KAWADE夢文庫<br> 江戸の時代って本当はこんなに面白い! - 学校では教えないビックリ江戸学

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader

KAWADE夢文庫
江戸の時代って本当はこんなに面白い! - 学校では教えないビックリ江戸学


ファイル: /

内容説明

江戸っ子のおもしろエピソード、意外な事実がギッシリ!! 「江戸を訪ねて、明日を知る」ことのできる一冊。

目次

プロローグ 太平の世はこうして生まれた―小国ニッポンの“江戸”はなんと世界一の大都市だった!
1章 お城勤め、出張、薄給に苦心さんたん―宮仕えはお気楽じゃない!武士の暮らしの実状とは
2章 買い物、湯屋、園芸が大ブームに―江戸庶民の暮らしは実はこんなにも楽しかった!
3章 人気の屋台は、まさにファストフードの始まり―意外や、とてもグルメだった江戸っ子の食生活
4章 浮世絵、漫画、草子が大流行―花開いたアート・文学は驚くほど粋で洒落ていた!
5章 春画から風俗界まで、それもう盛況―武士も町人もみんな性愛に自由奔放だった!
6章 歳事に燃える日本人の原点がある―江戸っ子は祭り好きで憧れのレジャーは旅と温泉!
7章 将軍様から芸術家まで―江戸の英雄の素顔はめっぽう多才で個性的!
8章 武士のファッション、混浴にビックリ―外国人が見た“江戸”は奇抜でユニークそのもの!
9章 黒船来航から明治維新まで―近代日本への道のりこれが“ドラマチック幕末”だ
10章 誕生のいきさつから隊士の素顔まで―いまも人気を集める新選組の男たち