ファミ通文庫<br> テグスの迷宮探訪録〈2〉

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ファミ通文庫
テグスの迷宮探訪録〈2〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047308015
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

そろそろ、人狩りの季節になりました。

小迷宮で七つの印を獲得し、中迷宮に挑むテグスとハウリナ。しかし意気揚々と向かった二人は、中一迷宮の階層主に苦戦を強いられてしまう! ギルドの職員から、もっと大人数で挑むべきだとアドバイスを受けたテグスだったが、どうにも気が進まない。そんな時、二人は『破壊屋』と呼ばれる頑侠族の少女と出会う。力が強すぎて全ての武器の壊してしまうと嘆く彼女を誘って、ともに迷宮に潜ってみるのだが……。迷宮都市をコツコツ生き抜く冒険実録、第二巻!

内容説明

小迷宮で七つの印を獲得し、中迷宮に挑むテグスとハウリナ。しかし意気揚々と向かった二人は、中一迷宮の階層主に苦戦を強いられてしまう!ギルドの職員から、もっと大人数で挑むようアドバイスを受けたテグスだったが、どうにも気が進まない。そんな時、二人は、『破壊屋』と呼ばれる頑侠族の少女と出会う。力が強すぎて全ての武器を壊してしまうと嘆く彼女を誘って、ともに迷宮に潜ってみるのだが…。迷宮都市をコツコツ生き抜く冒険実録、第二巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サキイカスルメ

6
新しい仲間はほのぼのお姉さんでした。中迷宮に挑戦するテグスとハウリナに力持ちのお姉さんティッカリが加わる3巻。前半は迷宮探索、後半は人狩り退治でしたが全体的に淡々と進んでいたかなぁと。お話は大迷宮に入ってからが本番なんでしょうね。準備運動という感じ。テグス、ハウリナ、ティッカリの3人組の可愛さに癒されました。ティッカリが加わって少し賑やかになりましたね。殺伐としてるのに、ほわほわした雰囲気が漂う不思議。2015/12/09

真白優樹

5
新たな仲間を加え、ある意味風物詩な季節を迎える今巻。・・・人狩りが風物詩とはかなり物騒な気もするがこの世界観であれば仕方のない事なのだろうか。協力する兵隊も騎士も命令とはいえどうかとは思うが。そんな中、今回は新たな仲間の少女を加え迷宮内をどんどんと進んでいく。現状、パーティに遠距離からの援護役と後衛がいない偏った編成なわけであるがこの先どんな仲間が加わるのであろうか。またテグスも仲間が出来たことにより物騒な考え方は相変わらずながらも精神的な成長を見せておりこの先に期待したいと思える。 次巻も楽しみである。2015/12/01

ろびん

1
★★★★☆1、2巻は書籍。3巻はWeb版。大人の上をいく少年が小気味いい。容赦ない感じも下手に正義感ぶってなくて良かった。2017/10/22

わしょう

1
殺伐に淡々と話が進む。場面の転換が突然に起こるため、何度も話の流れを確認しないといけず読みづらい。2015/12/08

志月

0
ティッカリさんがこうなったか。2015/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9932728

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。