ファミ通文庫
つり球 - SF-Short Films-

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047280809
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まんがオヤジ

9
作者に興味があり購入。 アニメを知らないので少しついていけないオヤジでした。(見栄)  作者の[学校の階段]にも時々でる、重いセリフが好きです。2016/02/13

だんぼ

8
「胸張ってウエディング」がすごくよかったです。でも、読みながら若干、最終回の後日談で見せた船長が尻にしかれるという構図の片鱗が見えていたところに笑いました。あと、時系列的に仕方ないとはいえ、ハルがお話に全然絡んでこなかったところがちょっとさみしかったです。2012/08/01

よねはら

6
すこし不思議な青春話の数々ですね。釣りの合間にこういう日常があったのだろうなあと想像が広がります。歩ちゃんのプロポーズ大作戦は、アメリカへ行く直前の夏樹とユキの会話も含めて大変良い感じでした。欲を言えば、ウララが再来した後の話も読んでみたいなあと思ったりもしてます。2012/08/14

ニコル

5
まだハルが同居している時のお話や、ハルユキ夏樹がお泊りしたり、ハルがいなくなったあとみんながハルを思い出してたり、歩ちゃんがプロポーズしてたり、相変わらずアキラが「インド」って呼ばれてたり、夏樹が旅立つまでが描かれていたり……ものすごく盛り沢山。原作アニメの1話と1話の隙間だったり、後日談だったりで、アニメが終わっちゃった寂しさをこの1冊に慰められました。2012/08/13

とろとろりーん

5
アニメ最終回で端折られていた歩ちゃんの海咲さんへのプロポーズエピソードと、夏樹がアメリカに行く前のエピソードが一緒に描かれていてすごく嬉しかった。ありがとう…ありがとう…!他の日常エピソードもとても良かったが、アキラと親しくなる前のエピソードが多めだったので、その辺がちょっと心残りかも。2巻とか続編とか出してもいいのよっ…!2012/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5179193

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。