ビーズログ文庫<br> 恋するシェイクスピア―十二夜 身代わり小姓と不機嫌な公爵

個数:
電子版価格 ¥691
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビーズログ文庫
恋するシェイクスピア―十二夜 身代わり小姓と不機嫌な公爵

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月10日 21時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047280090
  • NDC分類 913.6

内容説明

船旅の最中嵐に遭遇したヴァイオラは、遠く離れた地に漂着。帰る術もなく、女の身で生き抜くためにはと、男装し、オーシーノー公爵に仕えることに。ところがこの男、極端な人嫌い!!初めは戸惑うヴァイオラだったが、本当は不器用なだけの彼に、気づけば恋をしてしまう。そんななか、彼の様子もどこかおかしくて…!?「公爵、私は男、ですよ!?」珠玉の喜劇ラノベ化!

著者紹介

吉村りりか[ヨシムラリリカ]
作家・シナリオライター。『境界の皇女』(一迅社ノベルス)で小説家デビュー。ゲームシナリオ・ドラマCD脚本なども執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

この物語は、喜劇(ラブコメ)だ。??本気で読みたい名作シリーズ第二弾!船旅の最中嵐に遭遇したヴァイオラは、遠く離れた地に漂着。
帰る術もなく、女の身で生き抜くためにはと、男装し、オーシーノー公爵に仕えることに。
ところがこの男、極端な人嫌い!! 
初めは戸惑うヴァイオラだったが、本当は不器用なだけの彼に、気づけば恋をしてしまう。
そんななか、彼の様子もどこかおかしくて……!?
「公爵、私は男、ですよ!?」珠玉の喜劇ラノベ化!

吉村りりか[ヨシムラリリカ]
乙女ゲーム、CDドラマのシナリオなどで活躍するライター。ビーズログ文庫アリスにて、オリジナルキャラクターを題材にした「放課後ワンダーランド」や、一迅社ノベルス「境界の皇女」などで小説も執筆。

雲屋 ゆきお[クモヤ ユキオ]