ファミ通文庫<br> 彼女も僕もコスを愛しすぎてこまる

個数:

ファミ通文庫
彼女も僕もコスを愛しすぎてこまる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 311p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047273580
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ごく普通の高校生、平良の密かな生きがいはコスプレ衣装作り。製作に没頭しすぎては幼なじみの日和に叱られていた。そんなある日、平良は街中で格闘ゲームキャラのコスチュームで超絶バトルを繰り広げる少女たちを目撃する。彼女たちは衣装に潜在する力を引き出す“衣使い”の一族。怯えて逃げ出した平良の前に、異能の少女たちは再び現れる―。彼の作る優れた衣装を手に入れるために!―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中性色

10
こっすこす。コスプレとバトルの掛け合いというのはいいんだが、年代的には仕方ないだろうけど、架空的な作品ばかりの場合は結局ただの異能力的な話と大差ないのではないか。そうなら、もっと一般的なコスチュームに絞った方がよかったのではないか。そしてオカマメイドという謎の存在2018/09/04

タカユキ

4
展開は分かり易くて良い。残念なのは、何やってるか分かりにくいバトルシーンと幼馴染の扱い。コスプレで性格変わるのを活かしてもっと頻繁に衣装チェンジして、ひたすらコミカルにした方が楽しめたんじゃないかと思う。2011/07/04

REV

1
 まあ、これはこれで。コスプレコメディーというより、繰り世界のエトランジェ 寄りだった。2011/07/10

菊地

1
主人公がヘタレで、メインヒロインがおどおどして引っ込み思案なので、この二人を起点に話が進まずもどかしい。もうちょっと「コスプレすること」「コスプレ愛」を熱狂的に語る作品かと思ったら、「武器としての衣装」がクローズアップされ過ぎて、これじゃあ単なる異能バトルものだよなぁ、と。2011/07/19

水無月冬弥

1
藤原健市先生(@fjwr_kn1)の作品。ただのコメディと思って読み始めたけど、想像以上に読みやすく面白かった。これから内気なヒロインとしっかりもの幼馴染がどう主人公を射止めようかと考えると胸が熱くなる。 2011/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3320440

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。