角川oneテーマ21
エイズを知る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 195p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784047040571
  • NDC分類 493.11
  • Cコード C0295

目次

2つの流行
エイズ20年史試論・序説
CBO困難で実り多き場所
性を語る
ゲイコミュニティとエイズ
2001年HIV感染症・エイズの医療―最近の動向
HIV感染はどこまで広がっているのか
エイズと向き合う社会
外国人医療から見るエイズ対策の課題
エイズ予防学とはなにか
エイズと人権とワクチン
21世紀の課題と私たち―国連エイズ特別総会から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Maumim

1
ちょっと情報が古いなあ。2013/01/12

musa standers

0
ちょっと内容は古いか。 アフリカではエイズの問題は深刻化しているし、先進国の中で唯一HIVが拡散しているのが日本という現状を忘れてはならない。 南アフリカで母子感染も多くHIVエイズは慢性疾患である。2013/06/28

ひとみん

0
2009年夏

hsksyusk

0
☆3つ。エイズ関連の歴史、医学的な基礎知識、日本の現状と課題、途上国のそれ、援助のありかた、エイズコミュニティなど、日本を中心としたエイズに関する網羅的な入門書になっている。お堅いけど最初の一冊としてはもってこい。性感染症にかかっている最中はエイズの感染率が10倍以上になるのは知らなかった。2008/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/68203

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。