角川選書<br> オーロラ 宇宙の渚をさぐる

個数:
電子版価格 ¥1,468
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
オーロラ 宇宙の渚をさぐる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 00時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047035324
  • NDC分類 451.75

内容説明

太陽エネルギーと地球の出会いが生みだすオーロラ。極地の夜空に舞う妖艶な光の探求は、神秘の扉を開けて、宇宙科学の新たな舞台「宇宙の渚」を切り拓いた―。地上100kmから上に広がるこの未知の空間に挑むため、著者が世界に先駆けて提案した逆計算法とは。そして暴走する太陽に立ち向かう宇宙天気予報とは。数々の国際共同研究を、人間ドラマを交えて平易に解説。オーロラ研究の最前線を生き生きと描きだす。

目次

オーロラ研究の展開と転回―美学から科学へ
第1部 美貌の夜空を見上げる(神話のなかのオーロラ;オーロラ科学の誕生)
第2部 オーロラを「上」からつかまえた!(オーロラを透視する;影から本体をさぐる「逆計算法」の革命;「上」からオーロラを撮る)
第3部 「宇宙の実験室」へようこそ(オーロラのふるさと、太陽をたずねて;暴走する太陽と磁気嵐)
星の欠片である生命の灯を絶やさないために

著者紹介

上出洋介[カミデヨウスケ]
1943年、北海道生まれ。名古屋大学名誉教授(理学博士)。北海道大学卒業、東京大学大学院修了後、アラスカ大学、コロラド大学、米国立宇宙環境研究所、米国立大気科学研究所などを経て帰国。名古屋大学太陽地球環境研究所教授・所長を務め、定年退官後、京都大学生存圏研究所特任教授。現在は、りくべつ宇宙地球科学館館長。専門は太陽地球系物理学。オーロラ研究の世界的権威(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

宇宙論の新たな波、ジオスペースの科学を切りひらくオーロラ研究の最前線!

オーロラの美と神秘の探究は、地球と太陽に挟まれた空間「ジオスペース」をめぐる最新の宇宙科学を切り拓いた。暴走する太陽の観測や宇宙天気予報など、未知の宇宙空間に迫るオーロラの科学の最前線! カラー口絵付