角川選書<br> 平城京誕生

個数:
電子版価格 ¥1,468
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
平城京誕生

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 21時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047034839
  • NDC分類 210.35

内容説明

平城京は、6世紀ヤマト王権以来の古代国家建設の大きな帰結点だった。豊浦宮・小墾田宮・飛鳥浄御原宮などの飛鳥京から、条坊制を施行した東アジア世界の国際的な都城・藤原京、そしてこれを継承・集成した平城京へ。律令制国家の形成という「王法」と、鎮護国家仏教と庶民への信仰の広まりという「仏法」の2つの観点から、古代国家のあり方と宮都の成立を描く。平城遷都1300年を機に考古学と文献史学の研究成果を集約。

目次

1 飛鳥から平城京へ(六世紀のヤマト王権と仏教受容;小治田宮と推古朝の仏教 ほか)
2 飛鳥と藤原の都(斑鳩宮の造営;飛鳥の王宮 ほか)
3 平城宮・京の繁栄(平城遷都と還都;再現される平城宮 ほか)
4 飛鳥・奈良時代の官人と都の生活(律令制と官人;日本語と和文表記 ほか)

著者紹介

吉村武彦[ヨシムラタケヒコ]
1945年朝鮮・大邱生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業。同大学院国史学専攻博士課程中退。博士(文学、東京大学)。明治大学文学部教授。日本列島の古代史専攻

舘野和己[タテノカズミ]
1950年東京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。奈良国立文化財研究所平城宮跡発掘調査部史料調査室長を経て、奈良女子大学文学部教授。博士(文学、京都大学)。日本古代史専攻

林部均[ハヤシベヒトシ]
1960年大阪府生まれ。関西大学文学部史学地理学科卒業。博士(文学、奈良女子大学)。奈良県立橿原考古学研究所総括研究員を経て、国立歴史民俗博物館准教授・総合研究大学院大学文化科学研究科准教授。日本考古学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)