• ポイントキャンペーン

角川選書
能・狂言の基礎知識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047034402
  • NDC分類 773

内容説明

独特の演劇空間と作劇術を持つ、能・狂言。古典文学の詞章を縦横に使いながら展開する、日本文化の結晶ともいうべき芸術なので、その知識が事前にあるとより楽しくなるというもの。能・狂言の歴史と分類から、現行曲の解説、舞台の構造、面や作り物の種類、装束や音楽・演技などについての知識、能を見るためのQ&Aまでを満載。はじめて能・狂言にふれる人から見巧者まで、観劇の楽しさと勘所をつかめる一冊。

目次

1 能・狂言を知る(能・狂言の歴史;能・狂言の分類)
2 能の現行曲七十五選(翁;葵上 ほか)
3 狂言の現行曲二十選(伊文字;靭猿 ほか)
4 能・狂言を見るために(能の舞台空間;舞台を作る人々 ほか)
5 観劇案内(そこが知りたい!Q&A;知っておきたい狂言のことば)

著者紹介

石井倫子[イシイトモコ]
1967年、大阪府生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科国語国文学専攻博士課程修了。博士(文学)。中世文学(能・狂言)専攻。現在日本女子大学准教授。国立能楽堂公開講座講師(1999~)、銕仙会公開講座講師(2004~07)などの活動を通じ、能の普及活動に力を入れている。横浜能楽堂・久良岐能舞台指定管理者審査委員(2005~06)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)