佐々木とピーちゃん〈8〉巡り巡って舞台は学校、みんなで仲良くラブコメ回

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

佐々木とピーちゃん〈8〉巡り巡って舞台は学校、みんなで仲良くラブコメ回

  • 提携先に12冊在庫がございます。(2024年05月30日 15時33分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046820365
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

家族ごっこの成功から人類に価値を見出しつつある十二式。その触手は次なる獲物としてお隣さんが通う学校に伸ばされた。
例によって上司の無茶振りから、佐々木たちは教員として校内へ潜入することに。
機械生命体の存在を重要視する国々や諸団体もこれに追従し、メイソン大佐や犬飼三等海尉、マジカルブルーまでもが身分を偽りやって来る。
教室には宇宙人、魔法少女、悪魔やその使徒が揃い踏み。
クラス担任は異世界の魔法使い。
校内では随所に異能力者や武装組織が目を光らせる。
更にはなにやら魔法少女たちに怪しい動きが見られ始めて……。
果たして佐々木たちは、在校生の学校生活を守ることができるのか――!?
ここへきて待望のラブコメ回となる、大人気シリーズ第八巻!

内容説明

家族ごっこの成功から人類に価値を見出しつつある十二式。その触手は次なる獲物としてお隣さんが通う学校に伸ばされた。例によって上司の無茶振りから、佐々木たちは教員として校内へ潜入することに。機械生命体の存在を重要視する国々や諸団体もこれに追従し、メイソン大佐や犬飼三等海尉、マジカルブルーまでもが身分を偽りやって来る。教室には宇宙人、魔法少女、悪魔やその使徒が揃い踏み。クラス担任は異世界の魔法使い。校内では随所に異能力者や武装組織が目を光らせる。更にはなにやら魔法少女たちに怪しい動きが見られ始めて…。果たして佐々木たちは、在校生の学校生活を守ることができるのか―!?ここへきて待望のラブコメ回となる、大人気シリーズ第八巻!

著者等紹介

ぶんころり[ブンコロリ]
ラノベ作家。「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」(GCノベルズ様)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

32
ピーちゃん成分が足りない…。 十二式さんの学校に通いたいという希望を叶えないと地球が滅ぼされない為、お隣さんの通う学校に教員として潜入することになった佐々木達。メイソン大佐達が加わったかと思えば、悪魔と天使の代理戦争が没発したり魔法少女達の目的が垣間見えたり、更には十二式さんが姫プレイをしたいと言いだしたりと当然のように訳の分からない展開でしたけど、二人静がマジカルピンクや異世界の問題の解決に一役買うとは思わなかったですね。2024/01/27

こも 零細企業営業

25
家族モノの7巻から学園ラブコメ物になった8巻。物語の中心には相変わらず我儘な末娘の十二式を据えての学園ラブコメ。佐々木と2人静は教員として赴任し、他にもUSAから大佐とマジカルブルーが転校。自衛隊からも体育教師が派遣される。そんな騒動を起こした御本人は姫プレーを堪能し、クラスの女子から大顰蹙。それに巻き込まれるお隣さんとアバドン少年。その裏で家族を人質に取られて、ハニートラップを佐々木にする女教員と女子学生。ついでに同じ状況の男子生徒は十二式へとアプローチ。そんな状態で、課外学習でスキーをしに行くのだが、2024/01/25

サケ太

10
なんか学園編がはじまっとる。なんというか、佐々木がひたすらに不憫になる。そして、終わった。2024/02/12

椎名

9
十二式さんが学校に通いたいと言い出したことから突然の学園編開始。教師として潜入することになった佐々木と二人静だが、表紙の二人静さんのスーツ姿が新鮮で眩しい。お隣さん的にも担任が愛する佐々木になることで利しかなかったはずだが、それ以上に十二式さんの面倒を見るのが忙しそうでなかなかラブコメには至らなかったのが可哀想。最終的に行き着いた、不特定多数から広く浅く愛してもらうことがコスパがいいという真実の愛に気付いてしまう十二式さんには笑ってしまった。それはまあ……そうだな……。2024/02/05

加賀ますず

7
こういうドタバタコメディでは鉄板の学園編。思春期の男子からチヤホヤされたいという妙に俗っぽい機械生命体の要望を叶えるために振り回される佐々木たち。それに付随してピンク色の魔法少女・サヨコも異能者狩りの勢いを高めていき…。二人静が物語を進める有能すぎて止まらない。ババアなので年の功もあるし、お金もあるし、単純に戦闘も強いし、性格もはっちゃけているので話の起点にもなれる。属性の闇鍋のような今作においても一際の輝きを放つ彼女の活躍眩いエピソードだった。ルイス様の復活と十二式のいらんことする体質が一体どうなるのか2024/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21715629
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。