MF文庫J<br> 僕のカノジョ先生〈9〉

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

MF文庫J
僕のカノジョ先生〈9〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月20日 10時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046802378
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「卒業試験の内容は――君の気持ちをわたしに告げて、わたしが辞めるか。君はあくまで教え子のまま卒業して、わたしが教師を続けるか。そのどちらかを選びなさい」
教師嫌いだった僕・彩木慎が、学校一の美人教師・藤城真香先生に告白されてはや一年。三年生になった僕は、真香先生からの卒業試験の解答に悩んでいた。
真香先生のことが好き。でも、教師を辞めてほしくない。僕は答えを探して迷い続け、試験のタイムリミットが近づく中、遂に覚悟とともに先生に告げる。
さよなら、僕のカノジョ先生――
絶対に両想いになってはいけない(!?)高校生×美人教師の禁断ラブコメ、卒業。

内容説明

「卒業試験の内容は―君の気持ちをわたしに告げて、わたしが辞めるか。君はあくまで教え子のまま卒業して、わたしが教師を続けるか。そのどちらかを選びなさい」教師嫌いだった僕・彩木慎が、学校一の美人教師・藤城真香先生に告白されてはや一年。三年生になった僕は、真香先生からの卒業試験の解答に悩んでいた。真香先生のことが好き。でも、教師を辞めてほしくない。僕は答えを探して迷い続け、試験のタイムリミットが近づく中、遂に覚悟とともに先生に告げる。さよなら、僕のカノジョ先生―絶対に両想いになってはいけない!?高校生×美人教師の禁断ラブコメ、卒業。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TERU

9
最後の一年がやってくる。それぞれが将来へ歩みだし、僕と先生にも最後の試練が訪れる...その先にあるのは... とうとう完結!最後まで読んでしまった。終わりよければ全て良し、鏡先生お疲れ様でした!2021/03/13

真白優樹

6
三年生となった慎が慌ただしい日々を過ごす中、真香からの最終試験が言い渡される最終巻。―――触れ惹かれ、惑う先。最後の答えを覚悟と共に。 最後の一年、それは己の生き方を決める時。慎と真香、そして彼等を取り巻く面々の思いが交わり交錯する中、慎が最後の答えを選ぶ今巻。何も傷つけず失わせず。その為に選ぶべき道は、優しい嘘に満ちている。選び踏み出した未来に待っている、二人の新たな景色はどんなものか。でもきっと、想い合う二人であればきっと大丈夫だから。新たな季節に進む彼等に祝福を。 うん、とても面白かった。2021/04/05

成瀬いろは

2
僕のカノジョ先生9 完結 読了 最後の一年を迎えまたいつものように少し変わったが周りがざわめく楽しい生活へ。 そして、先生からの特別な卒業試験。 それは、慎による先生への告白と教師を退職する大きな試練でもあること。 今まで、慎は更正されていたが次は全力で試験の答案を考えるべくは真香先生の教師になった意志を選んだ。 この結果に先生には厳しい状況にあったが、それはカノジョ先生だから慎と真香先生の好きな気持ちによるもの。 2021/02/25

しらかみちゃん

0
予想通りのハッピーエンド。 予想外は恩師の存在。 主人公以外からは明確に言われてなかったので実は!?展開を期待していました。 教師嫌いの生徒が選んだ未来。間に修学旅行回を挟んで10巻で納めても良かったのかなと思いつつ、後日談として語ってくれたら嬉しいなと。2021/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17370008

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。