数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月07日 19時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046048882
  • NDC分類 410
  • Cコード C0041

出版社内容情報

ヨビノリ たくみ 氏 絶賛!

「解答を見て何度も鳥肌がたちました。
 SNSには野生の天才が多すぎる…!」

Twitterフォロワー9万人超の「数学を愛する会」から、
誰でも「数学が面白い!」と思える「数学読み物」が登場!

【数学大喜利とは?】
大喜利とは、出題された「お題」に対して、
さまざまな面白い「答え」を考える、お笑いの演目のひとつです。

「数学を愛する会」は、「数学好き」に、SNSで「お題」を出します。
そうすると、数学を使った面白い解答がどんどん出てきて、「大喜利状態」になります。


「数学の問題には答えが1つしかない」という“常識”をくつがえす、
「無数に解答がある数学の面白さ」を伝える“名問”を集めました!

個性豊かな数学の世界をお楽しみください!


【お題例】
ケーキを三等分せよ

普通なら「120度ずつ分ける」となるでしょう。
しかし、本書では次のような答えを紹介します。

【解答例】
六芒星で切る
十二芒星で切る
移動させて切る
四等分線を意識して切る
カージオイドで切る
同心円で切る
ピザの定理を使う
無限に四等分する

【本書の内容】
問1 ケーキを三等分せよ
問2 時計の文字盤をデザインせよ
問3 地球の直径を求めよ
問4 規則性に反するものを見つけよ
問5 ハートのグラフを描け
問6 答えが1になる問題を考えよ
問7 角を三等分せよ
問8 大定理でくだらないことを証明せよ
問9 円周率を求めよ
問10 起こる確率が無理数である事象を考えよ
問11 ほとんど整数の数をいえ
問12 「病的な数学」の例をあげよ
問13 1=2を示せ
問14 不思議な図形の例をあげよ
問15 満室の無限ホテルの部屋を空けよ
問16 とにかく大きい数をあげよ

内容説明

Twitterで9万人が熱狂した“数学の魔界”が降臨!

目次

ケーキを三等分せよ
時計の文字盤をデザインせよ
地球の直径を求めよ
規則性に反するものを見つけよ
ハートのグラフを描け
答えが1になる問題を考えよ
角を三等分せよ
大定理でくだらないことを証明せよ
円周率を求めよ
起こる確率が無理数である事象を考えよ
ほとんどの整数の数をいえ
「病的な数字」の例をあげよ
1=2を示せ
不思議な図形の例をあげよ
満室の無限ホテルの部屋を空けよ
とにかく大きい数をあげよ

著者等紹介

いっくん[イックン]
数学を愛する会会長。2001年生まれ。兵庫県神戸市出身。数学の面白さを世に広めるべく、2017年、高校1年生のときに数学を愛する会を設立。数学の面白いトピックをTwitterで発信し続けた結果、9万人を超える方にフォローされる。数学と大喜利を掛け合わせた数学選手権が人気を博し、数学を愛する会は日本最大級の数学好き集団となった。2020年早稲田大学入学。学生として数学を学びながら、数学夏祭りなどのイベントを開催したり、YouTubeに活動の場を広げたりし、より多くの人に数学の面白さを広めている

店長[テンチョウ]
1990年、大阪府生まれ。京都大学工学部卒業。大学受験の息抜きのつもりで始めた大喜利に、どっぷりとのめり込む。出演者として舞台に立つ一方、自身でも西日本最大級の大喜利イベントを主催。大喜利人口を増やすための活動も積極的に行う。現在は会社員として働きながら、主催・出演・審査など、大喜利に様々な形で関わり続けている。近年ではおもしろWEBメディア「オモコロ」などを中心に、ライターとしても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

田氏

18
ところで、先日泊まったホテルがひどかったんですよ。チェックインして一息ついていたら、支配人がやってきて「客が100人増えたから、全員100番隣の部屋に移動して部屋を空けろ」とか言うんです。しかもそれが何度もあって、無限人が乗ったバスが来たから2n番の部屋に行けとか、しまいには無限人乗りバスが無限大台来たぞ!2^n番だ!行けーって、なんかもう支配人、変なテンションになってて。ヒルベルトとかいったかな、あの支配人。辟易したので口コミサイトで低評価つけてやりました。ただ大浴場は無限遠の広さがあってよかったです。2021/11/14

ひさか

16
2021年8月KADOKAWA刊。Twitter発信が元になってできた数学を愛する会から出た問題が16問載っている。「問1ケーキを3等分せよ」は面白かったが、「問16とにかく大きい数をあげよ」は無理矢理感いっぱいで面白くなかった。という感じで、玉石混交の芸とも言える数学の話は、総じて興味深い?かな。2021/10/02

シタンディ

12
なるほど。わからん。でも面白い😊✨2021/08/30

臓物ちゃん

10
地球の直径を求めるにはどうすればいいか?まずは地球を水槽に沈めて溢れた水から体積を割り出すだろ……という無茶な証明方法が盛りだくさんな、奔放な想像力が数式の沃野に羽ばたく一冊。1=2の証明なんてお茶の子さいさい、発生の確率が無理数の事象なんてのもでて来るんだから数学クラスタはやばいぜ。フェルマーの最終定理の贅沢な使い方が素敵。2021/10/17

524

5
数学大好きTwitter民が「ケーキを3等分」したり「グラフにハートを描く」方法を面白おかしく考えた「数学大喜利」をまとめた本。表紙帯にある「ケーキを3等分」はリアルタイムで見てはえ~ってなった。そのほか何問か収録されているが、有名問題とか昔の数学者の解法しか載せてない設問もあり、正直モヤっとする場面も多かった。野生の数学大好き民が考えた奇抜なアイデアをもっと紹介してほしかった。2021/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18384648

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。