中経の文庫<br> 仕事・人間関係「もう、限界!」と思ったとき読む本

個数:
電子版価格 ¥453
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
仕事・人間関係「もう、限界!」と思ったとき読む本

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 237p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046018649
  • NDC分類 361.4

内容説明

「どうしても嫌だ」という心の声は信じていい。あの人に会うとなぜか気持ちが重くなる…。これ以上やれって言われても無理…。そんな気持ちに押しつぶされて「もう、限界!」と感じている人は多いはず。対立している人と争わなくても、周囲の期待に応えようと無理しなくても、今の気持ちに耳を傾ければ心がラクになり、自然に人間関係も仕事もうまくいくようになる。自分の心を上手に守る生き方のヒント。

目次

序章 「自分中心」で生きる(「今」の感情、大切にしていますか;「したくないこと」に気づくことがラクになる第一歩 ほか)
第1章 争わないほうが望みが叶う(近しい間で争うのは「仕返しごっこ」をしているから;人は言い争いに勝っても満たされない ほか)
第2章 人間関係がラクになる考え方(自分が「ラク」と感じる距離をとればいい;「でも」という言葉の不幸 ほか)
第3章 仕事がうまくいく方法(金持ち資質の高い人、低い人;「使ってしまったな」と認めるだけでいい ほか)
第4章 心をラクにしたいなら、自分を愛する(人から愛されても100パーセントの満足はない;どちらがいいんだろうと迷ってしまうとき、どうすればいいか ほか)

著者紹介

石原加受子[イシハラカズコ]
心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。日本カウンセリング学会会員。日本学校メンタルヘルス学会会員。日本ヒーリングリラクセーション協会元理事。厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。「自分を愛し、自分を解放し、もっと楽に生きる」ことを目指す、自分中心心理学を提唱。性格改善、対人関係、親子関係などのセミナー、グループ・ワーク、カウンセリングを28年以上続け、多くの悩める老若男女にアドバイスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人間関係、仕事、そして心のなかをラクにするために、ぜひ読んでほしい1冊仕事はそこそこ、「ベテランの域」やる気もそこそこ…なのに突然ぶつかる壁。要求が増えると急にハードルの高さを感じる。人と会うのが辛くて、みんなはそうじゃないの?と気になって、しんどい。さらに、そこに嫌な人いると、その人を観察し、どうやってうまくやろうか考えてしまうもの。ところが、もっと仲が険悪になっていく。
ああもう限界! と叫びだす前に、ぜひ読みたい1冊。
限界を感じる人の心の支えになり、考え方を転換して、再びチャレンジするパワーを持てる。ポイントは、無理して人と合わせないこと。「自分中心」で自分の感情にそって距離をとっていけば人間関係はうまく。
自分の感情を優先すること。自分の心を上手に守る生き方のヒント42。

序章:「自分中心」で生きる
 1.「今」の感情、大切にしていますか
 2.「したくないこと」に気づくことがラクになる第一歩
 3.相手が思い通りにしてくれなかったというのは「他者中心」
第一章 争わないほうが望みは叶う
  4.近しい間で争うのは「仕返しごっこ」をしている
  5 .人は言い争いに勝っても満たされない
  6.マイナスの関わり方で関係を結んでいないか   ほか
第二章:人間関係がラクになる考え方
 12.自分が「ラク」と感じる距離をとればいい
 13.「でも」という言葉の不安
 14.「ああ、そうなんだ」だけど幸せになれる  ほか
第三章:仕事がうまくいく方法
 22.金持ち資質が高い人、低い人
 23.「使ってしまったな」と認めるだけでいい
 24.あなたの「熱中度」によって稼ぐ額が決まる  ほか
第四章:心をラクにしたいなら、自分を愛する
 35.人から愛されても100%の満足はない
 36.どちらがいいんだろうと迷ってしまうとき、どうすればいいか
 37.自分の感情を認めるのは自分を愛すること   ほか

石原 加受子[イシハラカズコ]