職場にいる不機嫌な人たち

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

職場にいる不機嫌な人たち

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月11日 13時04分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046015488
  • NDC分類 336.4

内容説明

あの人はなんでいつも、イライラ、カリカリしているのか?精神科医が教える「うざいあの人」の23の攻略法。

目次

1 あなたの隣にいる、不機嫌な23人―不機嫌タイプ別攻略法(無神経グループ―周囲への気遣いができない人たち;上から目線グループ―他人を蹴落としてでも優位に立ちたい人たち ほか)
2 そもそも、「不機嫌」って何?―不機嫌の心理分析(「不機嫌」とは何か;「嫌われたくない」気持ちが、機嫌を悪くする ほか)
3 あの人の不機嫌は、もしかして自分のせい?―「不機嫌」は誰のもの?(「あの人の不機嫌は自分のせい」と思わない;相手の機嫌をどこまで気にするべきか ほか)
4 「不機嫌なあの人」と、どうすればうまく仕事ができるの?―不機嫌に感染しない7つの対処法(とにかく動じない、流されない;道筋をはっきりさせ、建設的な意見を述べる ほか)
5 「不機嫌な人」にならない技術―自分が不機嫌を振りまかないために(自分の不機嫌を認識する;関心の幅を広げる努力を ほか)

著者紹介

西多昌規[ニシダマサキ]
精神科医・医学博士。スタンフォード大学医学部睡眠・生体リズム研究所客員講師。1970年、石川県生まれ。東京医科歯科大学卒業。国立精神・神経医療研究センター病院、ハーバード大学医学部研究員、自治医科大学講師などを経て、現職。日本精神神経学会専門医、睡眠医療認定医など。これまでに数多くの患者を臨床現場で診察するだけでなく、精神科産業医として、企業のメンタルヘルスの問題にも取り組んできた。現在はスタンフォード大学にて、睡眠医学の研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

普段はいい人なのに職場にいるとなぜあの人はイライラと不機嫌になるのか?

ひと口に「不機嫌」と言っても、その表れ方は様々です。朝から晩まで不機嫌な人もいれば、特定の人にだけ不機嫌な人。上機嫌から急に不機嫌に変わる、山の天気のような人もいる。朝だけ不機嫌、あるいは商談の前だけ機嫌が悪いなど、時間や状況によって不機嫌のパターンをもつ人もいる……。
 いずれにしても、あなたが「仕事がやりづらいな」と感じるとき、そこにはたいてい、誰かの不機嫌が潜んでいます。
不機嫌な人が職場にいると、言うべきことも言いづらくなります。
 正直うざい。仕事のジャマ。
 あの人さえなんとかなれば、気持ちよく仕事ができるのに……。
 
 そんな悩みを抱えたあなたのために、この本は生まれました。本書では、主に「職場の不機嫌な23人」への対処法について、くわしく紹介しています。

はじめに なんであの人はいつも不機嫌なの?
第1章 あなたの隣にいる、不機嫌な23人
      1 無神経グループ 周囲への気遣いができない人
      2 上から目線グループ 他人を蹴落としてでも優位に立ちたい人
      3 独りじめグループ 損をしそうになると過敏に反応する人
      4 豹変グループ 相手で態度が変わる人
      5 生理的グループ 心身にトラブルを抱えている人
第2章 そもそも、「不機嫌」って何?
第3章 あの人の不機嫌は、もしかして自分のせい?
第4章 「不機嫌なあの人」と、どうすればうまく仕事ができるの?     
第5章 「不機嫌な人」にならない技術

【著者紹介】
HASH(0x3d1b548)