“最強”の結果を生み出す「負けない心」の作り方―これで「レスリング女子」を世界一に導いた

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

“最強”の結果を生み出す「負けない心」の作り方―これで「レスリング女子」を世界一に導いた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 17時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046015068
  • NDC分類 788.2

内容説明

7つの金メダルが教えてくれた一流のメンタルタフネス。一流を超え「世界一」になる人たちは何を鍛え続けているのか!

目次

第1章 彼女たちはどうして勝ち続けるのか―継続の秘訣(自分に「見込み」を持つと続けられる;チームとしての環境作り ほか)
第2章 彼女たちはどうして本番で力が出せるのか?―勝利の秘訣(できる人ほどやりすぎないように調整する;意識づけは全体と個人の両方に ほか)
第3章 彼女たちはどうしてそんなに強くなったのか―出会い、見抜き方(吉田沙保里は「勝ちたい」思いが人一番強かった;吉田沙保里選手の話―栄監督との出会い ほか)
第4章 彼女たちはどうして心が折れないのか―強い心の作り方(指導者の“本気”を伝える;指導者の言葉は選手に強く残る ほか)
第5章 彼女たちはどうして高め合えるのか?―辞めない組織作り(先輩が後輩を指導する;吉田沙保里選手の話―縦のつながりと横のつながりを大切に ほか)

著者紹介

栄和人[サカエカズヒト]
日本レスリング協会強化本部長/至学館大学(元・中京女子大学)レスリング部監督/至学館大学教授。1960年、鹿児島県生まれ。選手として鹿児島商工高(現樟南高)時代の1978年に高校三冠王を達成。公式戦無敗を記録し、連勝記録は日本体育大学へ進んで1年生の時に出場した全日本選手権まで、116連勝をマークした。1980年全日本大学選手権優勝、1983年に全日本選手権で優勝。世界選手権で4位に入賞し、アジア選手権でも優勝。1988年にはソウルオリンピックにも出場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

4大会連続金メダルを取れたのはこのメンタルトレーニングのおかげだった!どうやったらうまく部下を育てることができるのか、どうやったら能力の限界を超えた力を身に付けることができるのか。常に勝ち続ける部下を育てる金メダルメソッドとは?

栄和人[サカエカズヒト]
1960年生まれ。至学館大学(旧・中京女子大学)健康科学部健康スポーツ学科教授およびレスリング部監督。全日本女子レスリングヘッドコーチを兼任。
至学館大学レスリング部の教え子に48kg級の伊調千春・小原日登美・登坂絵莉、55kg級の吉田沙保里、63kg級の伊調馨がおり、オリンピックメダリストを送り出している。また娘の栄希和もレスリング選手で至学館大学在学中(2014年度全日本選手権60kg級で優勝)。