なぜ、一流の人は「集中力」が1日中続くのか?―カリスマ外科医が教える脳と心の使い方

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

なぜ、一流の人は「集中力」が1日中続くのか?―カリスマ外科医が教える脳と心の使い方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 07時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046014221
  • NDC分類 159

内容説明

医学的に正しいルーティンで「集中力」を高める。60歳なのに30代に見える医師の超効率的仕事術。

目次

第1章 睡眠を味方につければ、「集中力」はとぎれない
第2章 結果を出す人は、昼メシを喰わない
第3章 食べ物は「集中力」の毒にも薬にもなる
第4章 集中力が続く人のライフハック
第5章 脳をコントロールして集中する
第6章 モチベーションを高めて集中する
第7章 人生は「集中力」で乗り切れる

著者紹介

南雲吉則[ナグモヨシノリ]
1955年、東京都生まれ。ナグモクリニック総院長、医学博士、乳腺専門医。東京慈恵会医科大学卒業。東京女子医科大学形成外科、癌研究会付属病院外科、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長を経て、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌にナグモクリニックを開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

結果を出す人は、昼メシを喰わない! 頭の回転を速くする習慣60

「結果を出す人は、昼メシを喰わない!」
頭の回転を速くする60の習慣

手術という「間違いの許されない仕事」を日々続け、年間の手術は1000例以上。全国で5つのクリニックを展開するカリスマ外科医が教える集中力を高める極意。

集中力は筋力のように自由自在にはならない。心と体と環境を最善の状態に整えなければ、全くといっていいほど発揮されないのである。
心と体の調子に悪影響を与える集中阻害因子には「睡眠」「運動」「食品」「環境」そして「自分自身の脳」がある。
たとえば食品では、甘いものや、昼ご飯、質の悪い油、コーヒーは、集中力の敵。
逆にそれぞれに集中力を高める条件もある。
この本では私たちがなぜ集中できないのか、どうすれば集中できるのか、そして集中することによってどのようなことが可能になるのか、についてお話ししたい。
集中力が高まれば記憶力もアップし、ひらめきが生まれる!

「60歳なのに30代に見える医師」による
医学的に正しいルーティンで「集中力」を高める本

〇睡眠は3時間+3時間
〇出張の新幹線はいつも同じ「のぞみ」
〇飲み会は、2時間以内、一次会だけ、夜10時まで
〇残業するかわりに3時間早く起きる ほか

【目次】
第1章 睡眠を味方につければ、「集中力」はとぎれない
第2章 結果を出す人は、昼メシを喰わない
第3章 食べ物は「集中力」の毒にも薬にもなる
第4章 集中力が続く人のライフハック
第5章 脳をコントロールして集中する
第6章 モチベーションを高めて集中する
第7章 人生は「集中力」で乗り切れる