乗り越えられない壁はない―24席で月商1,800万円を売り上げる席数売上日本一の店の秘密

電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

乗り越えられない壁はない―24席で月商1,800万円を売り上げる席数売上日本一の店の秘密

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046013996
  • NDC分類 673.9

内容説明

強い覚悟が人を変え、店を変える。なぜ、飲食業界未経験者がこんな非常識な結果を出し続けることができるのか?一回のお客様を一生のお得意様にする「商い」の極意!

目次

序章 鉄板神社、誕生
第1章 命懸けの戦い「大事なのは執念である」
第2章 「ビジネスではなく商い」をやる
第3章 いただく料金以上の仕事を成し遂げる「プロの責任感」
第4章 おしぼりを出すときに勝負は決まっている(もう1つ上のサービス)
第5章 常連さんはえこひいきしても良い(リピート・売上げアップ)
第6章 24席で月に1800万円稼ぐ秘密(常識はずれな教育)
第7章 できない理由を述べる前にできる理由だけを考える(意識改革)
第8章 店舗数や年商よりもどれだけ質のいい店が出せるかが大事(真剣力勝負)

著者紹介

田中寿幸[タナカトシユキ]
1977年、福井県丹生郡越廼村生まれ。株式会社寿幸代表取締役。高校卒業後は土木建築会社でクレーンの運転手、重機オペレーター、ユンボの運転などを6年間経験。25歳のとき、大阪に出る。26歳で独立。串揚げが本場の大阪の地で、異色の鉄板串焼き屋としてオープンした店は大流行。日本一の席数売上げを誇る店が誕生した。その後、焼きそば専門店、シフォンケーキ専門店もオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

知り合い、ノウハウ・知識、事業計画……全てがナイナイ尽くしで飛び込んだ飲食業界。世の中の常識や相場、固定観念にとらわれた考え方が嫌いで死にものぐるいで編み出した著者独自のメソッドを初公開!