電撃文庫<br> 赤点魔女に異世界最強の個別指導を!

個数:
電子版価格
¥770
  • 電書あり

電撃文庫
赤点魔女に異世界最強の個別指導を!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月23日 03時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 360p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049152067
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 召喚禁域魔法学校マレフィキウム。誰もが知り、誰もが目指し、誰もが夢見て、しかし大陸中にいる少女達の実に九九・九九九九%以上が屈辱と挫折を味わう『魔女達』の超難関校。物語の舞台は、名門召喚禁域魔法学校マレフィキウム――ではなく……。
「受験を頑張って来年は召喚禁域魔法学校マレフィキウムに合格なの!」
 魔女見習いヴィオシア・モデストラッキーも魔女を夢見る少女のひとり。手には0点の答案用紙、このままでは合格など夢のまた夢。しかし、彼女には頼れる助っ人がいるのだ。
「アンタを必ず合格させる。こいつはそういう『指導契約』だぜ」
 最強の家庭教師・妙想矢頃とともにヴィオシアは魔法学校入学を目指す!

内容説明

召喚禁域魔法学校マレフィキウム。誰もが目指し、しかし大陸中にいる少女達のほとんどが屈辱と挫折を味わう『魔女達』の超難関校。物語の舞台は、名門召喚禁域魔法学校マレフィキウム―ではなく…。「二度目の受験を頑張って召喚禁域魔法学校マレフィキウムに合格なの!」魔女見習いヴィオシア・モデストラッキーも魔女を夢見る少女のひとり。手には0点の答案用紙、魔法学校に合格して最新鋭の魔女のホウキ・フォーミュラブルームで大空を舞うことなど、夢のまた夢。しかし、彼女には頼れる助っ人がいるのだ。「アンタを必ず合格させる。こいつはそういう『指導契約』だぜ」最強の家庭教師・妙想矢頃とともに、今度こそ魔法学校入学を目指す!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

10
異世界の地球の概念を取り入れ魔法が復活した世界で、魔女見習いの落ちこぼれの少女を異世界からの転移者である青年が導いていく物語。―――忘れるな、消させるな。その未熟な熱を。浪人生と言う事で、蹴落とし合いと奪い合いの世界の中、未熟でも真っ直ぐにひたむきに進む少女を助ける為に青年が命を張る物語であり、勉強したことが機転の種となる、作り込まれたバトルが見所な物語である。一つ乗り越え掴んだのは、絆と確かな結果。果たしてこのまま少女は、合格という目標にたどり着くことはできるのか。 次巻もあれば楽しみである。2023/10/07

リク@ぼっち党員

10
主人公がヒロインを教え導く作品だけど、王道の学園モノや師弟関係ではなく浪人生相手のカテキョってのが実にかまちーらしく捻ている。初っ端のおバカな解答とは正反対に、中身は様々な要素が練りに練られてかなり複雑。ルールの中に収まるように解釈を拡張しながら有利な戦況をつくり出していくという点は、玉突き兄上に近い読み心地だったかも。あとかまちー作品には珍しくメインヒロインから主人公に対して露骨に矢印が向いていたけど、立場と性格からかそっち方面の要素は少なめ。今後そっちの進展はあるのか。2023/10/07

微塵子大魔王

2
ダメダメだけど覚悟は人一倍。ヴィオシアの頑張る姿はつい応援したくなるような魅力がありました。この物語の面白さは設定の深さにあると感じました。魔法学校に入るためには実践だけじゃなく知識も必要で上手く魔法に勉強を落とし込んでいて読んでいて気持ちよかったです。複雑に思える設定もキャラ達と一緒に学んでる気持ちになって読むことで楽しむことができました。セリフで特徴が出まくるのでキャラの把握がしやすいのも設定の理解に一役買っているかなと勝手に思いました。2023/11/17

くろ

1
基本いつもの理屈じゃなくて雰囲気で読む感じ。今回はキャラの口調というか口癖がキツイ。誰がしゃべってるのかはわかりやすいが、何言ってるかわからなくなるのは行き過ぎ2023/11/20

むさ

0
世界は違えど一応受験物かと思いきや勉強より想いとバトルなのは鎌池作品らしさか。 電書特典こえーこえーw2023/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21525242
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。