相続で得するのはどっち?

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

相続で得するのはどっち?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 01時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046012920
  • NDC分類 336.98

内容説明

得するのは親と同居?別居?もめない分け方は現金?不動産?遺言書は必要?不必要?遺言、遺産分け、子ども、孫への贈与、税務署対策。相談実績5000件!日本一の税理士が教える「もめずに得する」38の常識。

目次

第1章 相続の常識テスト―正解はどっち?
第2章 相続対策で得するのはどっち?
第3章 贈与で得するのはどっち?
第4章 相続でもめないのはどっち?
第5章 納税後、困らないのはどっち?
第6章 税務署ににらまれるのはどっち?

著者紹介

天野隆[アマノタカシ]
税理士法人レガシィ代表社員税理士。株式会社レガシィ代表取締役。公認会計士、税理士、宅地建物取引士、CFP。1951年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。アーサーアンダーセン会計事務所・ヒューストン事務所を経て、現職。累計相続案件の実績が5300件超と日本一であり、専門ノウハウと対応の良さで、紹介者から絶大な支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

相続税の増税が2015年1月からはじまる。改正の解説本や節税本はあまたあるが、結局何を選べばいいのかがわからないのが読者。そこで「どっち?」方式で相続の基本と節税のコツがするわかる!