なぜあの人は言いたいことを言っても好かれるのか?

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

なぜあの人は言いたいことを言っても好かれるのか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 01時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784046012319
  • NDC分類 361.4

内容説明

感情はためないほうがうまくいく。自己主張をしても、意見を「上手に引っ込められる人」はぶつからない。

目次

プロローグ あなたは好かれる人?嫌われる人?
第1章 「嫌われる人」のパターンを知ろう
第2章 好かれる人は「かもしれない思考」
第3章 好感を持たれる「正しい主張の仕方」
第4章 「本物のマイペース」で楽に生きよう
第5章 「感情」に振り回されないコントロール法
第6章 「心の距離感」を読んでつき合う術
第7章 「人とぶつからない」基本のキ
第8章 「好かれる人」の技を盗もう

著者紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年大阪府生まれ。85年東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、浴風会病院精神科を経て、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック院長。映画監督として初の作品『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞、2012年には『「わたし」の人生』でもモナコ国際映画祭4冠に輝いた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

感情はためないほうがうまくいく

精神科の開業医として、また執筆者や塾経営など多彩なキャリアを持ち、ともすれば足を引っ張られる環境の中で結果を残してきた著者が、人とぶつからずマイペースに生きるヒントを教えます。

【著者紹介】
HASH(0x39fdd38)