角川ビーンズ文庫<br> 彩雲国物語―花は紫宮に咲く

個数:
  • ポイントキャンペーン

角川ビーンズ文庫
彩雲国物語―花は紫宮に咲く

  • 雪乃 紗衣【著】
  • 価格 ¥594(本体¥540)
  • 角川書店(2004/08発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 00時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044499037
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

長年の夢を叶え、晴れて彩雲国初の女性官吏となった紅秀麗。突然の大出世に驚いた街の人々からはちょっと敬遠され気味で、ショックを受けたりもしたけれど、ぐっとこらえて新しい環境に乗り込む決意をする。…が、バリバリ男性社会の外朝は秀麗に冷たくて、正式配属前の新人研修もなんだか前途多難。相変わらずな王様のすっとぼけた求愛をかわしつつ、ついに秀麗の戦いの幕が上がる!?大人気極彩色ファンタジー第3弾。

著者等紹介

雪乃紗衣[ユキノサイ]
1月26日生まれ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

合縁奇縁

75
長年の夢を叶え、晴れて彩雲国初の女性官吏となった紅秀麗。しかし、バリバリ男社会の外朝は秀麗に冷たくて…。同期及第の史上最年少状元・杜影月と共に外朝の荒波に立ち向かう秀麗。男社会で逞しく生きていく秀麗は応援したくなります。紅一族は最強!!絶対に怒らせてはいけない人たちだな。叔父さんたちの本気に強すぎて最後スカッとしました。2017/08/12

まりもん

61
再読本。今巻から組織図がついてきたのが嬉しかったなぁ。 秀麗が官吏として認められる為に魯官吏に鍛えられていく。影月も登場してお互いに助け合う姿勢にちょっと懐かしさを覚えた。最後の三師達の会話を読みながらこの時すでに霄太師は旺季を王様にする為の行動だったのかな?2011/07/08

みちゃ

58
【進士編】彩雲国第3弾!お嬢様・秀麗は国内初の女性官吏!彩雲国の会試(上級官吏登用試験)に見事三位「探花」で合格した紅家のお嬢様・秀麗、けれど初めてづくしの官僚見習い生活にはトラブルがつきもので…!?無事進士及第した秀麗の修行時代。第1位状元・杜影月と第3位探花・秀麗たちは、かなり周りからいじめられます。黎深のズラ腹灰色尚書いびりと、奇人の仮面の中身にまつわるドタバタが面白い。あと紅家の逆襲がすごい…皆大物すぎ、紅家3兄弟。2008/01/03

あっか

53
再読2巡目。最初は分からなかった人物(ひと目見て大貴族と分かるほどの青年とか)が分かり、伏線なども全部分かった状態で読むのは本当に気持ちが良いですねー!特に今巻は、最初読んだ時は黒幕の正体にすっかり騙されていましたから…秀麗が探花としての力量を見せつけ認められていく様を見るのはスッキリ爽快^^2019/01/19

あっか

53
シリーズ第三弾。いやー今までで一番好きかも!キャラそれぞれ魅力的っぷり、展開の痛快さ、それに何より一気に男っぽくなった劉輝!やっぱり男性は直接的じゃなくっちゃね!笑 秀麗や胡蝶姉さんから、オンナのカッコ良さも教えてもらいました。黄尚書の仮面云々のところは正直笑いました。ミスリードも多く「?」が多いまま進み頭の整理が大変なので、このシリーズは再読時が一番面白いかもしれません。すぐ次に進みたい気持ちはありますが読み返そうかなあ。あーでも劉輝出て来なくなるのかな…離れ離れは寂しいなあ。2018/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580858

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。