角川ビーンズ文庫<br> 瑠璃の風に花は流れる―光の王女

電子版価格 ¥528
  • 電書あり

角川ビーンズ文庫
瑠璃の風に花は流れる―光の王女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 217p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044471187
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大人気エイジアン・ラブ・ファンタジー、感動の完結巻!!

「闇」の力に自身を侵食され、苦しむ芦琉は「闇」を封印する最後の手段として、自分の命を奪うよう緋奈に願う。芦琉への愛情と使命の間で激しく葛藤する緋奈が下した究極の決断とは――!? 感動の完結巻!

内容説明

「こんなことをさせたくて、お前を愛したわけじゃないのに…っ」やがて国を滅亡させる「闇」の力に自身を侵食され、苦しむ芦琉は「闇」を封印する最後の手段として、自分の命を奪うよう緋奈に願う。「闇」に侵され自我を失っていく芦琉を目の前にし、愛情と使命の間で激しく葛藤する緋奈。そしてついに「闇」が覚醒を始めた時、緋奈は究極の決断に踏み切る―!!エイジアン・ラブ・ファンタジー感涙の完結巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

絳楸蘭

7
完結。収まりのいい最後だった。麒麟の正体にニヤリ。2013/07/26

サラ

5
流し読みだけどなんとか全巻読み切った!やはり私は深波のほうが好き。八雲が意外に早く退場しちゃて拍子抜けした。なにはともあれ、綺麗にまとまっていてよかったー。あれ、そういえば結局夕輝出てこないまま終わったな…。2013/09/12

ぽいふるん

3
ラスボスあっけなさすぎ。雷音と深波のラストも同じテイスト。ま、でも全方位ハッピーエンドでよしとしましょう。2012/06/17

mie

2
ハッピーエンド。後半にいろんなとこでラブラブ感が増したような気がいたします。2013/08/12

セディ

2
なんとなくあっけない感じ??深波も最後はいいキャラになってしまった。最後はハッピーエンドだったのはうれしい。2012/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4319592

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。