角川ビーンズ文庫<br> 瑠璃の風に花は流れる―蒼の将軍

電子版価格 ¥506
  • 電書あり

角川ビーンズ文庫
瑠璃の風に花は流れる―蒼の将軍

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 233p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044471088
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「離れていても、一瞬一秒たりとも俺を忘れるな―!」紫洞から、死んだと思われていた父・朱根王と、駐留したままの朱根軍を返すという書状が届いた。「お前は俺の妃だ。必ず無事に帰ってこい」という芦琉の言葉を心に刻み、王女として、紫洞との会談の場に向かった緋奈。だが、そこで待っていた意外な人物の策略により、緋奈は意識を失ってしまい―!?大人気!エイジアン・ラブ・ファンタジー波乱の第三弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

絳楸蘭

5
どこの国も一枚岩じゃないってことね。2013/07/22

mie

2
引きがある。とりあえず続きの予約も図書館にいれておくか。2013/07/06

シュウ

1
う~ん。緋奈って、人を疑わなさすぎ?少し呆れるシーンがあったな。紫洞の王妃や朱根の冬麻という新キャラ登場。2014/03/14

優羽美月

1
展開にムリがありすぎませんかね?外交官は別にいるだろ~?とつっこんではいけませんか。☆22008/11/11

エンブレムT

1
「離れていても、一瞬一秒たりとも俺を忘れるなー!」こ、このノリは・・・・かつてハマッタことのある「王家の紋章」に通じてるようなw個人的には芦琉のお父様が渋くて好みです♪2009/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/546246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。