角川文庫 角川ソフィア文庫<br> シリーズ歴史と人物 織田信長

電子版価格 ¥604
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
シリーズ歴史と人物 織田信長

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 281p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044072520
  • NDC分類 289.1

内容説明

織田信長とはどのような人物であり、当時の人びとや異国人たちは、彼をどう見ていたのか?天下取りへ向けた政治手腕、家族・家臣との関係、そして性格や趣味嗜好などを、豊富な史実とエピソードで紹介。2度までも謀叛を企てた弟への対応、十七条意見書に込められた将軍家への絶縁の決意、人妻宛ての手紙でみせた温情をはじめ、戦国の常識の破壊者である信長の全貌に迫る!歴史がもっと面白くなる、待望のシリーズ第2弾。

目次

第1章 尾張の「うつけ」誕生(信長誕生の天文三年に世界では何が?;「天下布武」の敵―法華一揆 ほか)
第2章 天下布武と京への道(桶狭間出撃前夜―信長の態度;集中豪雨の恩恵―桶狭間合戦の勝因 ほか)
第3章 戦国の常識との戦い(将軍義昭の危機を救う;「(株)織田軍団」の人事係は昼夜営業 ほか)
第4章 天下人の政治手腕(竹中半兵衛にだまされた織田信長;「羽柴秀勝」が三人いた謎 ほか)
第5章 信長の死をめぐる光と影(信長の囲碁将棋好きが命取りになったか;本能寺の変をめぐる悲喜こもごも ほか)

著者紹介

高野澄[タカノキヨシ]
1938年(昭和13)、埼玉県生まれ。同志社大学文学部卒業後、立命館大学大学院に学び、同大学助手を経て作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)