角川文庫 角川ソフィア文庫<br> 法然を読む―「選択本願念仏集」講義

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
法然を読む―「選択本願念仏集」講義

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月10日 02時31分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 235p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044068028
  • NDC分類 188.63

内容説明

「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで皆往生できる―。法然が深甚な智慧と膨大な行の大系の中から選び取った一行は、不条理や不安が生み出す絶望から人々を自由にする唯一の言葉であった。熾烈な弾圧を受けながらも、法然はどのようにして新しい救済の道を見いだすに至ったのか。主著『選択本願念仏集』をテキストとしながら、その信念と現代的意義を丁寧に読み解く。人類社会にとって、宗教の果たす役割とは何かを考える絶好の書。

目次

序章 中世という時代と法然の出現(輪廻という物語;神は仏の一部 ほか)
第1章 新仏教「浄土宗」の樹立(法然の選択;道綽の決断 ほか)
第2章 新しい救済原理と方法(「正行」と「雑行」;「開合」「翻対」「相対」 ほか)
第3章 どのように「信じる」のか(「三心」;「信心」成立のための二つの過程 ほか)
第4章 「諸行」論(なんのために「諸行」が説かれているのか;念仏を証明する仏たち ほか)
終章 ひとえに善導による(念仏弾圧のなかで;ふたたび「選択」について ほか)

著者紹介

阿満利麿[アマトシマロ]
1939年京都市生まれ。京都大学教育学部卒。明治学院大学名誉教授。専攻は日本宗教思想史。主著に『宗教の深層』(サントリー学芸賞受賞、ちくま学芸文庫)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)