角川文庫<br> 古惑仔(チンピラ)

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

角川文庫
古惑仔(チンピラ)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月29日 05時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043442089
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

5年前、中国から同じ船でやってきた阿扁(アーピェン)たち15人。だが、毎年仲間は減り続け、残るは9人。減った6人は流〓(リウマン)となり、阿扁と会った直後に皆死んでいた。自分は死神なのか。自問する阿扁だったが―(「死神」)。歌舞伎町の暗黒の淵で藻掻く若者たちの苛烈な生きざまを描く傑作ノワール、全6編。

著者等紹介

馳星周[ハセセイシュウ]
1965年、北海道生まれ。横浜市立大学文理学部卒業。96年、『不夜城』でデビュー。翌年、同作品で第18回吉川英治文学新人賞を、98年、『鎮魂歌―不夜城2』で第51回日本推理作家協会賞を、99年、『漂流街』で第1回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

354
最近の馳星周は、直木賞作の『少年と犬』など、多彩なジャンルの作品を書いているが、これは新宿の黒社会を描いた6篇から成るノワール短篇集。篇中の多くは「古惑仔」を主人公としたものだが、読後感は極めて悪い。みじめな気分が残影し、しばらくは暗い気持ちが払しょくできない。そして、それこそがまさに馳星周のノワールの真骨頂なのである。篇中には「降誕節的童話」と題された清涼剤かと思わせるようなものもあるが、これとても、もう惨憺たるありさまだ。2020/12/17

ねこまんま

27
短編だけど、ダークな世界が十分満喫できます。もう、救いようのないやるせなさ。私もそうだけど、大抵の人はこういう世界に縁がないだろうから、どこまで本当にありそうな話なのかが分からなくて、逆にリアリティを感じます。「クリスマスストーリー」が、あまりにもベタな転落ぶりなのに、スピード感があって一番面白かった。2016/12/13

PSV

27
クリスマスの話が良かった。あと「笑窪」。新宿の妖しい闇を切り取るのがホント上手い人だなぁ、と再認識。基本、読んでる最中も読んだ後も、良い感情は浮かんでこないのだが、綺麗な感情、優しい感情だけを人間は求めるわけではない。怖いもの見たさ、人の不幸といった、負の感情全開の馳劇場。まるで麻薬のように、ジワジワと癖になっていく。  ★★★☆☆2012/08/12

ランフランコ

5
人は弱いものだ。この本を読んでいると力強く清く正しく生きていくことの方が奇跡ではないかと思う。人が崩れ落ちていく時なんて些細なきっかけとちょっとした不運なのかもしれない。そんなに思慮深く、用心深く生きてはいられない。どれこもこれも見事にアンダーグラウンドの救いの無い話だ。まさに馳星周といった感じ。 2016/03/18

お萩

4
こちらも救いがないどうしようもない登場人物たちの短編。一文が短くてスピード感があるし読みやすい。他のレビューを見ると長編の評判が良いので、不夜城を楽しみに読む。2016/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/237710

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。