角川文庫<br> 帝都物語〈8 未来宮篇〉

  • ポイントキャンペーン

角川文庫
帝都物語〈8 未来宮篇〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 258p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041690086
  • NDC分類 913.6

内容説明

昭和45年11月25日、作家・三島由紀夫は、魔人・加藤保憲の正体を暴き―“霊的防衛”―を叫び、自決した。あれから24年が過ぎた。東京の主要な建物は、周辺から避難してきた人人に開放され、6年前に始まった火山活動は激しさを増し、東京大地震を予感させた。世紀末的風潮の最中、加藤の野望、帝都崩壊を何としても阻止せんとする女が現れた。名は大沢美千代―。彼女こそ三島の魂が転生した姿であった…。サイキック伝奇長編小説第8弾、未来篇スタート!