角川文庫<br> 出世の首―ヴァーチャル短篇集

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
出世の首―ヴァーチャル短篇集

  • 筒井 康隆【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 角川書店(2007/03発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月23日 04時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 358p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041305287
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

人類は誕生と同時に「虚構」を生みだし始めた。原始の昔に口承された物語から、現代最先端のヴァーチャル・リアリティまで、それは我々の文明に寄り添うように今も確かに存在する。先史時代の洞窟、六歌仙のサロン、戦国時代の戦場、現代のTVスタジオ…著者もまた時空を超えて「虚構」を追い求めてきた。作家の個体進化をたどることで、人類文明の系統進化を仮想体験する稀有の作品集。

著者等紹介

筒井康隆[ツツイヤスタカ]
1934年大阪生まれ。同志社大学文学部卒業。主な作品に『虚人たち』(泉鏡花文学賞)『夢の木坂分岐点』(谷崎潤一郎賞)『朝のガスパール』(日本SF大賞)『ヨッパ谷への降下』(川端康成文学賞)『わたしのグランパ』(読売文学賞)などがある。近年は、映画、演劇、テレビドラマなどにも出演、役者としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

北風

33
全体的に悪のり度は低いけど、やはり面白いですねー。マイベストは「馬は土曜に蒼ざめる」と「廃塾令」です。人間の脳を競走馬に移植するって発想は何を食べたら思い付くんでしょうね…。筒井さんはお笑いでいう「天丼」をとにかく駆使して、不覚にも笑わされてしまいます。2016/02/01

たぬ

29
☆4 筒井氏35冊目は12編収録のヴァーチャル短篇集。「桃太郎輪廻」「馬は土曜に蒼ざめる」「団欒の危機」がお気に入り。現実と虚構をここまでナチュラルに融合させるのはすごいね。明るいエログロも筒井御大のお家芸だしぶふっと吹き出してしまうような箇所もあちこちにあり(例:「空想の起源と進化」におけるギャートルズ)今回も愉快なひとときでした。2021/09/18

saga

29
「既に所有している本に収録されている作品を集めたものは買わない」ことを著者の本を購入する時に一番気を付けていたのに、どういうわけか本書を購入してしまった。12の短編のうち、最近再読したものが3作品、これから再読するであろうものが6作品を占めた。角川文庫では本書のように初期の作品から集めた短編集を、独自の仕分けで再構築して刊行しており、読者の裾野が広がる切っ掛けになることを一愛読者として願うことにしよう。2016/12/17

chacha子

16
筒井お得意の“虚構”に焦点を当てた短編集。頁を繰るうち、虚構は“こちら”へ侵食し、現実は下層・虚構へと沈みこむ。虚構という文字列の合間からこちらを見上げてくる確かな意志を持った眼差しの底知れなさ、これがメタフィクションの愉しみなのか。小説という虚構、テレビという虚構、現実という虚構。すべては筒井という虚構のうちで弄ばれている。2016/04/12

selva_

4
「出世の首」だけ覚えがないなと思ったら、これだけがなぜか近作の「壊れかた指南」収録だった。久しぶりに読んだ「馬は土曜に蒼ざめる」のオチをまったく覚えておらず、面白かった。2020/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/525555

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。