角川スニーカー文庫<br> クズレス・オブリージュ〈2〉―18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい

個数:
電子版価格
¥858
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
クズレス・オブリージュ〈2〉―18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月20日 15時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 424p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041147726
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 気が付いたら18禁ゲームのクズ悪役、ウルトスに転生した俺。破滅エンド回避には原作主人公のジーク君に守ってもらうのが最適だと考え――好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意! ついでに贈り物したり一緒にお風呂に入ったりすれば親友になれること間違いなしだね!(注:女の子だと気づいていない)
 作戦の甲斐あって(?)ジーク君との距離感がやたらと近くなってきた矢先、帝国最強の死霊魔法使いエルドが王都を強襲!? 
 ゲーム本編にない展開で窮地に陥る王都だが……俺のモブ人生を邪魔するならば強敵だって狩り尽くすのみ。ジーク君との更なる友情フルコンボを決めるために暗躍を開始する!

内容説明

気が付いたら18禁ゲームのクズ悪役、ウルトスに転生した俺。破滅エンド回避には原作主人公のジーク君に守ってもらうのが最適だと考え―好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意!ついでに贈り物したり一緒にお風呂に入ったりすれば親友になれること間違いなしだね!(注:女の子だと気づいていない)作戦の甲斐あって(?)ジーク君との距離感がやたらと近くなってきた矢先、帝国最強の死霊魔法使いエルドが王都を強襲!?ゲーム本編にない展開で窮地に陥る王都だが…俺のモブ人生を邪魔するならば強敵だって狩り尽くすのみ。ジーク君との更なる友情フルコンボを決めるために暗躍を開始する!

著者等紹介

アバタロー[アバタロー]
東京出身。本業はゲームプランナー。激務の果てに癒やしを求めネット小説を書き始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

25
破滅エンド回避には原作主人公ジークに守ってもらうのが最適だと考えたウルトス。理想のモブ人生を歩むため、好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意する第2弾。つれない態度のジークと仲良くなるために贈り物をしたり、一緒にお風呂に入ろうとしたり、仲良くするためにあれこれと仕掛けるウルトス。ゲーム本編を知るがゆえのバイアスから簡単なことに気づかずジークをやきもきさせる展開には苦笑いでしたけど、本編開始前なのに王都を強襲してきた帝国最強の死霊魔法使いエルド相手に、覚悟を決めて立ち向かう熱い展開はなかなか良かったです。2024/05/03

yo1024

1
壮大な勘違い2024/05/12

shita_2_0308

0
2巻も面白かったです。勘違いはいつまで続くのだろう。設定はガバガバでよくわかんないけど、とりあえず読んでて気持ちいいからオッケーかなと思います。全体的に軽めではある。2024/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21871645
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。