角川oneテーマ21<br> 中国の論点

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

角川oneテーマ21
中国の論点

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 281p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784041106303
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0295

内容説明

中国の政治・文化・経済の難問をQ&A方式でわかりやすく解説!!

目次

第1章 日中関係の論点(中国人はなぜそんなに日本人のことが嫌いなのでしょうか?;中国にはいろいろな民族がいますが、どの民族も日本人が嫌いなのでしょうか? ほか)
第2章 中国政治の論点(中国はなぜ民主化を目指さないのでしょうか?;中国の国家主席はどのようにして選ばれるのでしょうか? ほか)
第3章 中国経済の論点(中国の経済的発展が近く止まると言われていますが本当でしょうか?;人民元が世界の基軸通貨になる可能性があると言う人がいますが本当でしょうか? ほか)
第4章 歴史問題の論点(現代の中国人にとって毛沢東はどのように映っているのでしょうか?;「文化大革命」「天安門事件」を今の中国人はどう思っているのでしょうか? ほか)
第5章 中国文化の論点(中国人は幸せなのでしょうか?;中華思想は今も健在なのでしょうか? ほか)

著者等紹介

富坂聰[トミサカサトシ]
1964年、愛知県生まれ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てフリージャーナリストとなる。取材力と豊富な人脈を活かした中国のインサイドレポートに定評があり、94年、『龍の伝人たち』(小学館)で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞を受賞。新聞・雑誌の執筆や、テレビのコメンテーターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

なぜ一党独裁は崩れないのか? なぜ強気の外交姿勢なのか? 中国をめぐる疑問の数々を中国問題の第一人者がわかりやすく解説する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件