角川文庫<br> 比翼は万里を翔る―金椛国春秋

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川文庫
比翼は万里を翔る―金椛国春秋

  • ウェブストアに119冊在庫がございます。(2021年04月17日 11時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041096826
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

敵国との一時休戦を機に、遊圭はついに延び延びになっていた明々との結婚式を――のはずが遊圭に縁談が持ち込まれ破局の危機!? さらに皇帝陽元による親征が始まり……。最後まで目が離せない圧巻の物語!

内容説明

遊圭の陰ながらの活躍もあって、金椛軍は朔露の大軍を押し返し、戦況は小康状態を保っていた。自ら敵国に残った玄月の安否を気がかりに思いつつも、遊圭は延び延びになっていた明々との祝言の準備に駆け回る。だが断れない筋からの縁談が遊圭に舞い込んで…。そんな中、皇帝陽元の親征に金椛軍の士気は昂揚し、朔露との最後の戦いが始まる!それぞれが選んだ道の先に待つものとは。傑作中華ファンタジー、圧巻の完結巻!!

著者等紹介

篠原悠希[シノハラユウキ]
島根県生まれ。神田外語学院卒業。プログラマー、介護職などを経て、現在ニュージーランド在住。2013年、第4回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、受賞作を改稿、改題した『天涯の楽土』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。