角川文庫<br> 食いしんぼう同心―謎を食らわば皿まで

個数:
電子版価格 ¥734
  • 電書あり

角川文庫
食いしんぼう同心―謎を食らわば皿まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月18日 09時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041074275
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

例繰方同心の香川景蔵と同心見習いの野呂丈一郎が、焼き松茸の香りを味わっている時、恐るべき事件は、すでに始まっていた。一見いたずらで書かれたと思える謎めいた絵文が、10日ほど前に景蔵の許に届けられていたが、それが現実の事件となったのだ。これは、奉行所と景蔵に対しての挑戦で、仕組まれたものなのか。事件の真相を追う2人。だが、第2の謎文が届けられ…。とっておきの「謎」と「料理」で贈る、長篇時代小説。

著者等紹介

志木沢郁[シギサワカオル]
東京都出身。2003年、学習研究社より『信貴山妖変』でデビュー。以降、最新の研究を取り入れた考証を基本とする歴史小説を上梓してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

奉行所一の切れ者と、美味いものには目がない同心見習いが、「謎」を追う!例繰方の香川景蔵の許に届けられた文は、現実に起った事件を暗示したものだった。果たしてそれは犯人からの挑戦なのか。そして第2の謎文が届けられ──。知恵と力の同心コンビが江戸を奔る!

志木沢 郁[シギサワ カオル]
著・文・その他