カドカワムック<br> 幽 〈vol.29〉 - 日本初怪談専門誌 特集:刀剣怪談

個数:

カドカワムック
幽 〈vol.29〉 - 日本初怪談専門誌 特集:刀剣怪談

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月15日 11時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 360p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784041072660
  • NDC分類 905
  • Cコード C9493

出版社内容情報

「刀剣怪談」特集&京極夏彦「百鬼夜行」シリーズ開幕!ゲーム『刀剣乱舞』の大ヒットを契機に若い人たちの間でブームとなり、「お刀女子」といった言葉が生まれるなど、現在も高い文化的関心を集める「刀剣」の世界。実は刀剣と怪談とは、『古事記』や『風土記』の昔から、切っても切れない妖しい関係にあります。
スサノオによる怪物ヤマタノオロチ退治と霊剣「天叢雲剣(草薙剣)」奪取の古代神話は、中世に至ると、ヤマタノオロチの怨霊による霊剣奪還の呪いへと変容を遂げ、『平家物語』の「剣ノ巻」などに語られるとおり、源氏累代の宝剣による妖怪退治の物語群に流入してゆきます。そして近世の読本、浄瑠璃、講談などにおける妖怪退治の武勇伝へと受け継がれてゆくのです。
こうした「破邪の霊剣」の系譜の一方では、所有者を血塗られた殺戮へと誘う「妖刀伝説」も、近世以降さまざまに形を変えて語られるようになります。
刀剣をめぐる妖異不可思議な伝承は、近現代の時代小説はもとより、伝奇アクションやモダンホラー、SFファンタジーなど、多様な文芸ジャンルの作家たちの想像力を掻きたて、多くの名作怪作を育んできました。
このたびの特集では、怪談専門誌ならではの観点から、霊剣妖刀の世界に、エイ! ヤア! トウ! と斬り込んで参ります。 『幽』編集顧問 東 雅夫


巻頭特集「刀剣怪談」
・巻頭グラビア1  刀剣×怪異「遠野の赤」 描き下ろしイラスト:ホノジロトヲジ
・巻頭グラビア2  鍛刀アルケミー ?刀剣誕生の神秘?
・日本怪談紀行  東雅夫 「蛇と刀の信州路 ――千曲川の流れに沿って」
・エッセイ漫画   かまたきみこ 「天地の刃文 ?長野刀剣あやかし巡り?」
・復刻       「アンソロジー 妖剣怪奇」/日夏耿之介「古刀譚」
・特別寄稿     玉川奈々福×川崎晶平
・インタビュー   東郷隆、小松和彦、渡邉妙子
ほか

小説新連載  
・京極夏彦 百鬼夜行シリーズ新作
小説連載   
・有栖川有栖/山白朝子/円城塔/織守きょうや 
実話連載   
・藤野可織/中山市朗/福澤徹三/小池壮彦/松村進吉/安曇潤平 
漫画連載   
・波津彬子/諸星大二郎/花輪和一/高橋葉介/押切蓮介/岸浩史
エッセイ&書評&企画 
・南條竹則 ほか

京極 夏彦[キョウゴク ナツヒコ]
著・文・その他

有栖川 有栖[アリスガワ アリス]
著・文・その他

山白 朝子[ヤマシロ アサコ]
著・文・その他

円城 塔[エンジョウ トウ]
著・文・その他