角川ホラー文庫<br> サークル―猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり

角川ホラー文庫
サークル―猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 10時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 249p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041072226
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ スピンオフ第2弾!連続ドラマ化された「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの人気登場人物である、“ガンさん”こと厚田巌夫刑事。
彼と、“死神女史”石上妙子の結婚当時の物語。

ある事件を経て新婚生活をスタートさせた二人だったが、警察官一家惨殺事件が発生、二人は、駆け出し刑事と新鋭検死官というそれぞれの立場から、事件に向き合うことになった。
妙子のお腹が大きくなり産休も間近な中、二人が本当の夫婦になろうとしていた矢先の出来事。
そしてガンさんのもとに、妙子が病院に居るという連絡が入り……。

内藤 了[ナイトウ リョウ]
著・文・その他

内容説明

ある事件を経て新婚生活をスタートさせた厚田巌夫と石上妙子。警察官一家惨殺事件が発生、二人は駆け出し刑事と新鋭検死官というそれぞれの立場から事件に向き合うことになった。妙子のお腹が大きくなり産休も間近、二人が本当の夫婦になろうとしていた矢先の出来事。そして凶器の情報を捜査中の厚田のもとに妙子が病院にいるという連絡が入り…。「猟奇犯罪捜査班」の人気登場人物、結婚当時の過去を描いたスピンオフ作品!

著者等紹介

内藤了[ナイトウリョウ]
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

utinopoti27

131
本作は人気シリーズ『猟奇犯罪捜査班』のスピンオフ。「死神女史」こと石神妙子と、「ガンさん」こと厚田巌の若かりし日々が微笑ましくもやるせない。本編のヒロイン・藤堂比奈子がまだ生まれていなかった頃の二人の関係性に、ファンならきっと感慨深いものがあるはず。ただ、シリーズがあってこその本作なので、せっかくの「魔法円殺人事件」を未解決にせざるを得ないのが残念なところ。男女の関係は、何も夫婦だけが最終形ではない。もっと深い、戦友のような結びつきもあるはず。そんな思いをほろ苦いオブラートで包んだような余韻が残る作品だ。2019/04/23

はにこ

109
本編全て読み終えてからのスピンオフ。妙子と巌さんが結婚していたこと、ジョージと恋愛関係にあったことは語られていたが、改めて読むと若々しい二人がまた良かった。この前日譚があってこそのあのクライマックスかと思うとまたひとしおの気持ちになる。別れかたがまた格好良いよね。引退したらまた夫婦になってほしい。2020/09/16

Kazuko Ohta

106
『COPY』を読んだら次はそのまま大団円へ突入したくなるところをグッと我慢。刊行順に行こうとスピンオフの本作へ。このシリーズはスピンオフが本編を凌ぐほどの傑作揃い。死神女史の「女は赤ん坊を産めるように創られているって言ったけど……あれは私の傲慢だった」って、泣いてまうがな。こんな体験をした女史とガンさんの、人としての器が大きくないはずがない。先輩刑事の西嶋さんの人柄も好きだなぁ。スピンオフを後回しにしようかとお悩みの方、ぜひ刊行順にどうぞ。私がガンさんの嫁になりたいわ。あ、お呼びでないですか。すんません。2019/08/15

Bugsy Malone

92
若きガンさんと死神女史の決意と覚悟の物語。それぞれの苦しみを抑え込み、あまつさえそれを乗り越え、ただひたすらに犯罪に立ち向かい被害者を労わろうする二人。途轍もない優しさを秘めながら、だからこそ、そういう生き方しか選ばなかったガンさんと死神女史。切ない。あまりに切ない。2018/09/07

papako

88
藤堂比奈子シリーズスピンオフ。つい、本編先に読んじゃって、振り返り。まぁ、この順番でもよかったかな。事件は解決しないことはわかっているので、どう物語をしめるのか?と思いながら読みました。死神女史と厚田の新婚生活。いや、生活か?『夫婦でいる繋がりも、同じヤマを追う繋がりもある』これが2人を表していますね。まぁ、2人の未来を読んでいるので、さらっと読んじゃいました。甘い生活は想像してなかったけど、ガンさんは思った以上に死神女史にゾッコンだったんですねー。ごちそうさま。2019/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13000992

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。