角川スニーカー文庫<br> 君と僕との世界再変(リ・ガーデン)

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川スニーカー文庫
君と僕との世界再変(リ・ガーデン)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041070901
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

人の価値が数値化された世界で、無価値な少年が世界の命運を握る――!? 2184年。人の価値は人間性で数値化され、それが通貨に
もなり、働かずとも衣食住が保障された楽園――通称《庭国》。
 たった一人、数値が《0》の少年・アオは、外敵から国を守
ることで生計を立て、ただ生きるためだけの毎日を送っていた。
 その任務中、負傷した少女を手助けしたことでアオの日常は
激変する――。起こりえないはずのテロ、それを皮切りに庭国
の崩壊が始まると告げる少女。「あたしは崩壊を止める為に、
今から20年後の未来から来たの。あんたも協力しなさい」
 荒廃未来の孤独な少女と楽園世界の無価値な少年、時空の十
字路で二人の異端者が出逢う時――世界は、再変される!

音無白野[オトナシハクノ]
著・文・その他

深井 涼介[フカイ リョウスケ]
イラスト

内容説明

2184年。人の価値は人間性で数値化され、それが通貨にもなり、働かずとも衣食住が保障された楽園―通称“庭国”。たった一人、数値が“0”の少年・アオは、外敵から国を守ることで生計を立て、ただ生きるためだけの毎日を送っていた。その任務中、負傷した少女を手助けしたことでアオの日常は激変する―。起こりえないはずのテロ、それを皮切りに庭国の崩壊が始まると告げる少女。「あたしは崩壊を止める為に、今から20年後の未来から来たの。あんたも協力しなさい」荒廃未来の孤独な少女と楽園世界の無価値な少年、時空の十字路で二人の異端者が出逢う時―世界は、再変される!

著者等紹介

音無白野[オトナシハクノ]
1996年生まれ。第23回“春”スニーカー大賞『オーウェルによろしく』で優秀賞を受賞。受賞作を改題・改稿した『君と僕との世界再変』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

44
人の価値は人間性で数値化され、それが通貨となる世界になった2184年。その時代に孤独な少女と無価値な少年が出会い始まる物語ここに開幕。数値という絶対的な存在に支配されたディストピアな世界観。このしっかりと練り込まれた設定と、本格的かつ硬派なSF要素。どれもが自分のストライクゾーンど真ん中で、この物語の世界にドップリとハマってしまった。SFは読みにくくて苦手という人でも気軽に読める読み易さと、しっかりとした世界観。その二つのバランスが丁度良い。是非ともこの物語の結末を最後まで見届けたい。そう思える1冊でした2018/07/03

よっち

36
人の価値が数値化された2184年のディストピア的な世界。働かずとも衣食住が保障された「庭国」で私掠官として働く数値が0の少年・アオが、負傷していた謎の少女・モアと出会い日常が激変していく近未来SF。数値化された価値が全ての世界で特殊な立ち位置にいるアオと、庭国崩壊阻止のために20年後の未来からやってきたモア。二人が出会い共闘することで加速していく展開の中、始まってしまう庭国崩壊とその鍵を握るアオの秘密。自称恋人のレイを加えた三角関係もあったりで、ここからどうなるのか楽しみな続巻に期待の新シリーズですね。 2018/06/30

真白優樹

17
人間性が価値となる近未来のある国で価値を持たぬ少年が、謎の少女に出会い始まる物語。―――過去と未来の交差、その先は破滅か救済か。AIにより管理される一種の暗黒郷とも言える端々が腐った世界。そんなどこか退廃の匂いのする風が吹く舞台で、過去と未来が交差するこの物語。専門用語も交えた、どこか現実感がある舞台が秀逸でありその舞台で踊る人物達も魅力的な人物が揃っており、面白くなる力を確かに秘めた、続きが楽しみになる物語である。始まる終末の中、既に変わり始めた未来はどう進むのか。 期待を込めて、次巻も楽しみである。 2018/07/03

わたー

13
【試し読み】★★★☆☆人工知能によって人間の価値がランク付けされ、価値が高い人間を生かすために価値が低い人間に犠牲を強いるカースト制が根付いた近未来が舞台。試し読みでは、そんなディストピアな世界観と、ランクを持たない特殊な職業に就く主人公の周辺を丁寧に描写しており、掴みは十分。あとは謎の少女との出会いがどんな結末を招くのかに注目したい。私は好みだが、最近の売れ線ではないのだけが心配である。2018/06/28

nawade

12
★★★☆☆第23回スニーカー大賞【春】優秀賞受賞作。人の価値が数値化された世界で、私掠官として外敵から国を守る数値が0の少年・アオが世界の命運を握る戦いに巻き込まれる近未来ファンタジー。ある意味、数値による強力なカースト制が敷かれた強烈なディストピアな世界観。前半はこの世界における主人公の特異性を理解できず馴染むことができなかったが未来からやってきた少女・モアの目的がはっきりしてから物語が加速度的に動き出し面白くなった。アオとモア、庭国存続の鍵を握る二人が滅びの道、再生の道、どの道を選択するのか興味深い。2018/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12894886

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。