角川スニーカー文庫<br> ワンワン物語〈4〉―金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川スニーカー文庫
ワンワン物語〈4〉―金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月17日 02時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041070802
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

いっぱい食べていっぱい寝たら……また強くなっちゃった!? 念願叶って金持ちの犬に転生したロウタ。食っちゃ寝ペットライフの末、体が大きくなりすぎてお屋敷を壊してしまう! ダイエットを決意し森へと旅立つが、エルフ村で贅沢おもてなし&魔狼族のハードな育成訓練で、さらに成長するロウタ……最後の手段となった“変化の術”で、事態は思わぬ方向に!?
 そして、月夜に再び漂う魔王軍の気配。高飛車なドS吸血悪姫・カーミラの影が、メアリへと忍び寄り……?
「わん!(お嬢様をさっさと助けて元の日常に戻るんだい!)」
今こそ、この高性能フェンリルボディの本領を発揮するとき!
 今宵も絶好調な“フェンリル転生”ファンタジー、第四弾!!

犬魔人[イヌマジン]
著・文・その他

こちも[コチモ]
イラスト

内容説明

念願叶って金持ちの犬に転生したロウタ。食っちゃ寝ペットライフの末、体が大きくなりすぎてお屋敷を壊してしまう!ダイエットを決意し森へと旅立つが、エルフ村で贅沢おもてなし&魔狼族のハードな育成訓練で、さらに成長するロウタ…最後の手段となった“変化の術”で、事態は思わぬ方向に!?そして、月夜に再び漂う魔王軍の気配。高飛車なドS吸血悪姫・カーミラの影が、メアリへと忍び寄り…?「わん!(お嬢様をさっさと助けて元の日常に戻るんだい!)」今こそ、この高性能フェンリルボディの本領を発揮するとき!今宵も絶好調な“フェンリル”転生ファンタジー、第4弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へへろ~本舗

11
戦闘能力の全てを捨て駄犬に徹すべく全力でぐうたら中のロウタに異変が…。戸口が狭い…引っかかる…。あちらこちらで皆んなに餌付けされ、食っちゃ寝生活の果てといえば…。お気楽チートもふもふ生活。羨ましい。2018/11/02

こも 零細企業営業

4
電車に乗ってる時は絶対に読んではいけない。 笑う、笑ってしまう。 どれだけ深刻な被害が出ても、シリアスな展開が続かない。本当に俺好みの作品だ。2019/05/02

sion

4
ロウタの肥満はベットを破壊するのか。訓練から変幻し小さくなったよ。 魔狼族は雌しかいなかったのねガロの人化いい! 吸血鬼騒動からのメイド化。お嬢様の血筋とヘカテーの謎は深まりました。2019/01/03

菊地

3
ゼノビアさんも着実に染まってきている。2019/11/17

ヒカル

3
一貫したブレない面白さは一切変わらない。お馴染みのキャラたちの思考や行動も一切ブレないので違和感無く楽しめる。悪評の多いなろうのチート主人公作品は多くて、ロウタもチート過ぎる強さだけど、話の構成と見せ方が上手くて陳腐さは一切無いね。どんなありふれた設定使おうが結局は面白く見せる技術次第かがわかる。日常系だしロウタも日常を望んでいるけど、チート過ぎる種族・力故に日常がよく脅かされそうになるという葛藤(苦しみ)があって、日常系と物語性?の良いとこ取りをしてるなかなか類を見ない素晴らしい作品。2019/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13165232

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。