Kadokawa Comics A<br> 幼女戦記 〈11〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Kadokawa Comics A
幼女戦記 〈11〉

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年10月27日 18時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041069455
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

お帰りターニャちゃん!! 地獄のライン戦線はキミの帰りを待ってたぞ♪北洋艦隊との艦隊演習を終えた第二〇三遊撃航空魔導大隊。 次の戦地は懐かしのライン戦線。ターニャは再び血濡れた蒼穹を疾駆する! …だけかと思いきや、どうやら今回は新兵の教導も任務に含まれているようで…?

東條 チカ[トウジョウ チカ]
著・文・その他

カルロ・ゼン[カルロ ゼン]
原著

篠月しのぶ[シノツキシノブ]
企画・原案

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

23
ターニャ、ライン戦線へ。ターニャの部隊が大活躍。しかし、敵の共和国も黙ってはおらず、反撃へ。相変わらずこの漫画はクオリティが高い。刊行ペースもさる事ながら、このスピードでこの画力は素晴らしいものがある。ターニャの活躍ぶりが、とても面白い。これからどんな戦いになっていくのか、楽しみ。戦略をこれからターニャ達がどう練り、これからの戦いに臨むのか、気になる。次巻に期待。2018/11/27

わたー

21
★★★★☆懐かしきラインの戦場に舞い戻った悪魔。待ち受けるはフランソワの畜生共。少佐の運用するドクトリンをパクり、大戦果を挙げるクソ野郎に、我らが少佐がどんな鉄槌を下すのか次巻が楽しみである。そして、少佐に返事も返せないヒヨッコがどんな地獄を味わうのか見ものである。2018/11/24

くたくた

18
再び泥沼のライン戦線に舞い戻るターニャ率いる第203遊撃航空魔導大隊。死と崩壊を目前にした戦場で、その登場は味方には神、敵には悪魔。そしてどこかユルい敵方ビアント中佐の登場。ターニャの戦法を真似るところはあざといが、連合王国とフランソワ共和国の共謀による都市と市民を盾にする作戦立案はあざといではすまない。来る煉獄を予感させつつも、とりあえず、ターニャ側は新兵教育だ。これも自分で撒いた種。部下どもの、悪魔な上官ターニャをダシにした新兵教練談義がおもしろい。

彼方

9
再び舞台はライン戦線へ。今回はひよっこばかりの新兵や進軍してきたフランソワ王国から見たライン戦線、そしてラインの悪魔の恐ろしさを語っているので話の展開具合は控えめな作り。ターニャの手口を理解して応用せんとする敵を見ていてるとこうやって戦争は激化していくのだなぁ…と、おっさんらの出番がほぼない中、相変わらずヴィーシャやヴァイスの皮肉なやり取りが癒しです。丁寧な前フリを経てどのような作戦が敢行されるのか…次巻も期待してます。2018/11/24

ぬこ田ぬこ道

8
転生モノで面白いとされるには、ある程度敵キャラが魅力的であることも必要なのだなあと、思う。しかし、この世界、人的資源が尽き果てて、戦後は衰退待ったなしではないかと思う。2018/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13209145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。