角川ビーンズ文庫<br> 明治東亰恋伽―恋月夜の花嫁

個数:
電子版価格 ¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川ビーンズ文庫
明治東亰恋伽―恋月夜の花嫁

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年08月05日 07時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 215p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041005569
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

明治時代の東京に飛ばされた女子高生の芽衣は、文豪・森鴎外の婚約者として令嬢修行しつつ、現代に戻る方法を探す。だが、妖怪と話せる「魂依」の力を持つ芽衣は、元新選組の鬼警官・藤田五郎に追われてしまい――!?

内容説明

謎の奇術師によって明治時代の東亰に飛ばされた綾月芽衣は、文豪・森鴎外の屋敷で、彼の“婚約者”として居候&令嬢修業中。ワケあり舞台役者・川上音二郎、毒舌な少年戯曲家・泉鏡花と巡り会う。だが、芽衣は、元新選組の鬼警官・藤田五郎に「魂依」という不思議な力を持つ者と疑われ、追われることに。そんな時、元の時代に戻れる唯一のチャンスが迫って…!?華麗なる時代の男達と、その想い―。芽衣が選ぶ、物語の行方は。

著者等紹介

魚住ユキコ[ウオズミユキコ]
雑誌編集、ライターを経て、ライトノベルを中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。