富士見L文庫<br> 美大生・月浪縁の怪談

個数:
電子版価格
¥858
  • 電書あり

富士見L文庫
美大生・月浪縁の怪談

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2024年04月21日 02時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 416p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040752983
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 都内美大の映像科に通う芦屋啓介は困っていた。
「写真に男が映る。削除できない」と言う親友の様子がおかしい。
 啓介が彼の怪奇現象に巻き込まれそうになった時、日本画科の美しい少女、月浪縁に救われる。
 縁には「絵に描いた人間に怪奇現象が起こると絵に異変が現れる」という特殊能力があった。
 それを生かして人助けをする彼女に啓介は手伝いを申し出る。
 そして啓介は縁を中心に巻き起こる不可思議な世界を知っていき――。

「君にも語るべき怪談があるはずだ」

 美大の怪談は、おもしろい。

内容説明

都内美大の映像科に通う芦屋啓介は困っていた。「写真に男が写る。削除できない」と言う親友の様子がおかしい。啓介が彼の怪奇現象に巻き込まれそうになった時、日本画科の美しい少女、月浪縁に救われる。縁には「絵に描いた人間に怪奇現象が起こると、絵に異変が現れる」という特殊能力があった。それを活かして人助けをする彼女に啓介は手伝いを申し出る。そして啓介は縁を中心にはず巻き起こる不可思議な世界を知っていき―。「君にも語るべき怪談があるだ」美大の怪談は、おもしろい。第8回カクヨムWeb小説コンテスト“特別賞”受賞!

著者等紹介

白目黒[シロメグロ]
2023年、第8回カクヨムWeb小説コンテストで、個性溢れる人物描写と、オカルトとコメディの絶妙な塩梅が高く評価され特別賞を受賞。本作『美大生・月浪縁の怪談』でデビューとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真理そら

52
美大を舞台にした怪異談。月浪縁は人物画を描くとモデルに異変が起きる場合は絵に兆候が出る。縁を手助けする啓介が(個人的に感じる)美大生としては常識的な行動なのがいいバランスだ。2024/03/15

なみ

19
人の絵を描くことで、その人に異変が起こるかどうかがわかる能力を持つ美大生の月浪縁が、怪談を語ることで怪異から人を救う物語。 様々なタイプの美大生、そして怪異が出てきて楽しかったです。 縁と啓介との距離感も好き。 『麒麟の筆』の啓介がすごく格好良かった。 友人を助けてもらったお礼だけではなく、共に事件に関わってきたことで、単純に縁のことを大切だと思うようになった気持ちからの言動にグッときました。2024/02/21

冬野

10
美大が舞台の怪異譚。才能という形の見えない化け物と対峙し闘う若者の青春物語でもある。面白かった。not恋愛関係な男女バディ好き。バディの片割れの芦屋啓介が義理堅くて友情にも厚くいい奴すぎた。後半にいくにつれて月浪縁(表紙の超然とした雰囲気を纏ってる女子)の人間味も出てきて、ただ助ける-助けられるという非対称な関係じゃないのが良い。美大という装置が特に生かされていた「コレクション」「麒麟の筆」が特に好き。ちょっとビターなストーリー展開も好み。月浪家の面々もキャラ濃くて気になる。続編読みたいな。星:4.5/52024/03/07

マッケンジー

4
初読みの作家さん。タイトルと帯文に惹かれて購入。猫を連想させる主人公の月浪縁のキャラクター性が好きです。主人公のお母さん、お兄さんも個性的で面白い。主人公と彼女を手伝う同級生を通して、共に不可思議な現象を体験しているようだった。美大を卒業してそれぞれの進路が決まるまでシリーズとして読みたい。2024/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21741017
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。