富士見ファンタジア文庫<br> ギルド最強VSクールな受付嬢―あなたを攻略できるクエストはありますか?

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
ギルド最強VSクールな受付嬢―あなたを攻略できるクエストはありますか?

  • ウェブストアに291冊在庫がございます。(2022年08月11日 14時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040746098
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「アリサさん、俺とデートしましょう!!」「お断りします!」
 圧倒的クエスト受注数と驚異の達成率100%でギルド《最強》を誇る少年・レイジ。そんな彼が唯一攻略できずにいる存在、それは――ギルドの高嶺の花・受付嬢のアリサさん。
 レイジの熱烈アタックを華麗にスルーし、その想いを頑なに拒否するアリサ。実は、かつてレイジと同じ冒険者だった彼女の心には、恋より先に倒さねばならない仇敵の存在があり……。
「そんな奴、俺がぶっ飛ばしてやりますよ!!」
 アリサのため、《最強》の真価を問われるレイジ。そんな彼の姿に、難攻不落なアリサの心も少しずつデレていく!?

内容説明

「アリサさん、俺とデートしましょう!」「お断りします!」圧倒的なクエスト受注数と驚異の達成率100%でギルド“最強”を誇る少年・レイジ。そんな彼が唯一攻略できずにいる存在、それは―ギルドの高嶺の花・受付嬢のアリサさん。レイジの熱烈アタックを華麗にスルーし、その想いを頑なに拒否するアリサ。実は、かつてレイジと同じ冒険者だった彼女の心には、恋より先に倒さねばならない仇敵の存在があり…。「そんな奴、俺がぶっ飛ばしてやりますよ!!」アリサのため、“最強”の真価を問われるレイジ。そんな彼の姿に、難攻不落なアリサの心も少しずつデレていく!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

尚侍

7
面白かった。いやーこれはまたウザくて一途な主人公(誉め言葉)ですなあ。とある事情で主人公に対して冷たい態度をとり続けるギルドの受付嬢をどうデレさせるかという話でしたが、所々でウザさを感じながらもここまで一途に思い続けてもらえれば、ヒロインの側も本望といったものでしょう。なんだかんだで積み残しはあったものの、最終的には落ちるところに落ちたので、めでたしめでたしでいいのではないでしょうか。重い作品が続くとこういう軽い作品は読んでいて楽しいですね。2022/07/29

真白優樹

6
ギルド最強ながらも一途で変態気味な少年と、過去に傷を抱えるクールな長命種の女性のラブコメである物語。―――共に進む為、背に抱えた過去を力に因縁を討て。 打てば響くようなドタバタのやり取りを繰り広げつつも、ド直球なアプローチが少しずつ心を動かしていく物語であり、爽快感もありつつ真っ直ぐなラブコメでもある物語である。ファンタジーでラブコメな作品を読みたい読者様は是非。始まっていく新たなクエスト。果たして大切なものを失った後始まる新たな日々とはどんなものか。女性のクエストの行方とは。 次巻も勿論楽しみである。2022/07/21

水無月冬弥

4
#ラノベ #キミラノ これはいい恋愛ものでした。とてもよかったですし、一人の女性をこれだけ愛するのは素晴らしいけど、どうしても「ただしイケメンに限る」という言葉が脳裏から離れてくれなかった(笑)2022/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19862586

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。