カドカワBOOKS<br> 蜘蛛ですが、なにか?〈16〉―短編小説小冊子付き特装版 (特装版)

電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

カドカワBOOKS
蜘蛛ですが、なにか?〈16〉―短編小説小冊子付き特装版 (特装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 368p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784040743721
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

『女神を犠牲にして人類を救う』か『人類の半分を犠牲にして女神を救う』か。管理者Dから突然発せられたワールドクエストは、全人類を大混乱に陥れた。人類を救おうとする黒き神を後押しするのは、世界最大勢力の神言教と、死から逃れようとする多くの人々。女神を救うと誓った魔王と白き神――「私」は抗うことができるのか?

さらに、管理者Dの敷く道を外れようとする勇者・シュンの行動により、事態は思わぬ方向へと動き出す……!?

内容説明

『女神を犠牲にして人類を救う』か『人類の半分を犠牲にして女神を救う』か。管理者Dから発せられたワールドクエストは、全人類を大混乱に陥れた。魔王、神言教、黒龍、勇者、そして「私」は各々の信念をかけ、クライマックスバトルへ!さらに特装版では、馬場翁先生書き下ろしの短編小説小冊子が付属!本編では語られなかった3つのストーリー「魔族学園婚約破棄騒動」「家族模様」「腕試し」が収録された計48Pの豪華特装版となっています!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネムコ

24
終わった。その一言に尽きる。いろいろ言いたいことはあるけど、まずは完結まで書き通してくださった馬場先生に感謝を。ラスト二冊を続けて出してくれたのも良かった。ああしかし、魔王と蜘蛛子ちゃんのまったりも読みたかった! 結局、このお話の影の主人公はDだったのか。最後にうっちゃりをかまされた気分。もう冒険は出来ないよね…。2022/01/13

びより

6
最終巻はどうなることやらと楽しみにして読み進めました。web版とは違う展開にハラハラし、さすがは邪神様と喝采しました。個人的にはまだまだ読後感が足らないので、その後のお話をまるっとやってほしいですね!それにしても、この物語を生み出した先生が一番の邪神だと思うのは自分だけですかね?2022/01/09

Ohtsuka Yuu

4
Web版既読.面白かった〜後書きで,外伝などを書くかもなので,ラストではなく一区切りと書いてあったので,ぜひ期待したいところ.白ちゃんの活躍をもっと読みたい.パペットタラテクト達も可愛くて好きだな〜満足のいく区切りかたでした.2022/01/23

woinary

2
ついに本編完結。アニメ終わってから補完のために読み始めて半年。まさに大団円。特装版は短編3作を収録。前巻ではワールドクエストのうち白黒激突が描かれましたが、今回はエルロー大迷宮を舞台にしたアリエル達と人類連合+古龍の戦い。そこに我が道を征く勇者シュンが天の加護で乱入します。人魔大戦編と同様、各人物達からの視点で戦いの趨勢を描いていきます。ある意味シュンが大活躍。彼の行動によって事態が動いていきます。そして最後を締めるのはやはり白。でも、天の加護も含めて全て邪神Dの仕込み疑惑も…。2022/01/12

リイエル

1
長かった話が終わりました。終わりは思ったよりもあっさりしていて、なかなかのお話でした。あの世界の人々と白ちゃんが幸せに過ごせますように…。2022/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18746731

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。