富士見ファンタジア文庫<br> 魔女と始める神への逆襲(リバーサル)―道化の魔女と裏切られた少年

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
魔女と始める神への逆襲(リバーサル)―道化の魔女と裏切られた少年

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月17日 14時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040739601
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

世界中から追われている少年・ティクス。世界から忘れられた魔女・オヨチ。二人の出会いが、世界を、神をもひっくり返す逆襲譚の始まりだった。不遜で尊大な魔女が織りなす、ウィッチ・ダークファンタジー!

内容説明

定められた“試煉”の達成により、超常の力“魔技”が手に入る世界。禁忌の魔技“神匣”を心臓に宿すため、世界中から狙われ続け、排斥された少年・ティクス。彼が“神匣”を消去し、平穏を取り戻すために頼ったのは―かつて世界中で暴虐の限りを尽くした“道化の大魔女”オヨチだった。「偉大な魔女様であるオレさまの目的は、この世の中への逆襲だ!」「僕は僕、あなたはあなたの為、“神匣”を消しましょう」二人の神をも恐れぬ“試煉”に待ち受ける真実とは―。第33回ファンタジア大賞“金賞”堂々受賞。叛逆と衝撃のウィッチ・ダーク・ファンタジー。

著者等紹介

水原みずき[ミズハラミズキ]
第33回ファンタジア大賞“金賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

33
定められた《試煉》の達成で《魔技》が手に入る世界。禁忌の魔技「神匣」を心臓に宿すために世界中から狙われ続ける少年ティクスと、かつて世界中で暴虐の限りを尽くした「道化の大魔女」オヨチが出会うウィッチ・ダーク・ファンタジー。「神匣」の持ち主として追われるティクスを救った常闇の魔女の弟子・オヨチ。「神匣」を消すために協力することになった二人が因縁に立ち向かう展開で、華々しい魔術と駆け引きを駆使したバトルに、孤独だった魔女・オヨチとティスクの不器用な絆も効いていて、二人のこれからが楽しみな期待の新シリーズですね。2021/01/20

ひぬ

27
世界に忘れられた魔女と世界に裏切られた少年が織りなすダークファンタジー。《試煉》を達成する事によって《魔技》が手に入る世界で、禁忌の魔技【神匣】を宿してしまったティクスと、自身の目的のため、【神匣】を消す事を目標とした魔女・オヨチの逆襲の物語。色々とオリジナルな用語がありましたが、読みやすかったです。オヨチがあまりにも強烈なせいでティクスの影が少し薄かったのは残念でした。時間があまりにも濃縮されてるのは驚きましたが、素直に面白かったです。綺麗に纏まっていますが、続刊が出るような余地もあると思います。2021/05/23

まっさん

25
★☆ う〜ん…これは最後まで肌に合わないかなぁというのが率直な印象。定められた試練をこなす事によって様々な魔技を手に入れる事が出来る世界において、食べると神へと至る心臓を有する一人の少年が「道化」と呼ばれる暴虐の魔女と手を組み、自身の運命に抗うお話。 タイトルに惹かれて購入した作品だが、タイトル・あらすじから連想される物語の壮大さのようなものを感じ取れなかったところが少し痛かったかなと。主人公が特別な心臓を有する事で周りから狙われる生活を送る、という部分の掘り下げがかなり杜撰なため、比例して作中で幾→2021/07/23

佳祐(けーすけ)@

20
色々気になるとこあったな これがファンタジア文庫の大賞かぁ2022/02/25

げんごろう

20
正義を志していた少年と世界から忘れられた魔女。相反する二人が心を通わせていく様子はどこか微笑ましく、中盤以降の絶望感入り交じる展開はまさに怒涛。 今後の展開に期待の持てるダークファンタジー。次巻も楽しみです。2021/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17162212

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。