富士見L文庫<br> 神様の薬草園―夏の花火と白うさぎ

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

富士見L文庫
神様の薬草園―夏の花火と白うさぎ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 240p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040736624
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

神獣である白沢とかまいたち三兄弟が居候をはじめた智花の家に、突然白沢の祖父が訪ねてくる。聞けば、白沢は仙界では行方不明者扱いになり捜索されていたらしい。さらに新たな神様の相談事が持ち込まれて!?

内容説明

祖父の遺した庭で薬草を作る、智花の静かな生活に大きな変化が訪れた。実は神獣だった初恋の人、白沢と、賑やかなかまいたち三兄弟との同居がはじまったのだ。そこに突然、ハクエと白沢の祖父が訪ねてくる。どうやら白沢は家族に無断で智花の家に居候をはじめたため、天界で家出人扱いされているらしい。けれど帰ろうとした白沢をハクエが止める。智花の作る薬草の効能がすごすぎて噂が立ち、それを求めて傷ついた神が暴れているらしく…。神様に愛された庭で織りなされる現代の御伽草子、待望の第2巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっしー

25
シリーズ2作目!! 庭にやって来る面々も増え、賑やかとなっていました。そんな中でもかまいたち3兄弟はほのぼの癒しです。最初は生意気だった兄二人も、なんだかんだと絆されてるなと感じてしまいました。そして、最初は危ないと思っていた先輩が、話が進むにつれて不憫に感じる所も多く…このままだと、頼りになる先輩止まりとなりそうです。でも、こんな牽制されてたら、一歩も踏み出しにくいですよね。どうなるのでしょうか。2024/02/20

Yumi

10
《図書館本》面白かったー!!みんないい人すぎる🥹✨早く続き読みたいっ!!2023/04/02

にゃうぴょん

10
あやかしたちと庭で過ごす生活はほのぼの楽しそうです。大きな白うさぎのようなイナさまの代償のいる予言って怖いです。そして神おろしをして際にナムチ様に恋路を嗜められた弘義くんが不憫です。2021/02/05

himico

2
★★★★★(4.7)これは本当に私のツボにどハマりしました!!!!前巻を読み終わり、すぐに近隣の本屋に在庫を確認して購入、即日で読み切りました!前巻にも増してキャラが立っており、さらに仲間が増え、もう楽しい事だらけでした!おじいちゃん最高です☆相変わらずマツちゃんも可愛い!今回は余韻パートが長めで、またそこがよかったです。楽しくそして感動もあり、もう大満足です。古事記の因幡の白兎の話を知ってるとより楽しめると思います。続巻早く出て欲しいです。あと宮城先生で漫画化もお願いします!2021/05/11

わぴねむ

2
続編はないのかなー。半分くらいはわいわいしてた気がする。イナの特殊能力がこわい2020/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16028061
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。