富士見ファンタジア文庫<br> 一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた―落第剣士の学院無双〈2〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた―落第剣士の学院無双〈2〉

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2020年07月06日 04時43分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 316p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040733197
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

『大五聖祭』で謎の力を暴走させたアレンは、一か月の停学処分を受け、その間『魔剣士』として活動することになった。十数億年もの修業の果てに極限の剣術を手にした彼は、同伴のリア・ローズとともに魔剣士としても目覚ましい活躍を遂げる。魔剣士として活動の日々を送るなか―「あはぁ、やっと会えたぁ…久しぶりだねぇ、落第剣士くん?」「お前、まさか…」闇に身を落とした宿敵の影が迫ってきて!?さらに千刃学院の生徒会へ加入したアレンたちは夏合宿に参加し、そこで偶然遭遇した因縁の氷王学院と激突することに!?落第剣士の快進撃は止まらない、剣戟無双ファンタジー第2弾!!

著者等紹介

月島秀一[ツキシマシュウイチ]
小説家になろうで活動中のライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大五聖祭での暴走により、1か月間の停学と、魔剣士として活動を言い渡されたアレン。荒くれ者の集う魔剣士たちの中でも、圧倒的実力でメキメキと頭角を現していく一方、アレンを狙う“宿敵”の影が!?