富士見ファンタジア文庫<br> 僕はリア充絶対爆発させるマン

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
僕はリア充絶対爆発させるマン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月24日 08時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040725222
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

リア充になりたい少年少女の、間違えまくり青春異能ラブコメ!リア充はあらゆる特権を持ち、非モテに人権は無い。独身の烙印を押された、リア充になりたい少年・遥真は、反リア充組織の少女・姫奈との出会いをきっかけに「リア充を爆発させる」能力を発現させるが!?

浅岡 旭[アサオカ アキラ]
著・文・その他

アマガイ タロー[アマガイ タロー]
イラスト

内容説明

この社会では、モテ度を数値化した『恋愛適性』によって人生が決まる。適性が高い者はリア充養成学校『告立校』に進学し、低い者は非リア専用の『独立校』へ強制送還される。初の適性0点を出したリア充に憧れる少年・遙真は、リア充から迫害を受けるなか、突如『リア充を爆発させる能力』を発現する!「あの独身術…アンタ非リアの天才ね」困惑する彼に目を付けたのは反リア充組織の少女・姫奈。勢いのまま彼女と共にリア充のフリしてリア充破壊活動に挑むことに!?さらに無個性やニートな非リア系女子たちも続々と仲間になり―。非リアヒロインと贈る異能青春ラブコメ、大爆誕!

著者等紹介

浅岡旭[アサオカアキラ]
第29回ファンタジア大賞出身。平成生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

19
22世紀の日本。少子化と性犯罪対策のため、恋愛適性検査で振るいにかけ、リア充を優遇する教育がなされる社会。抑圧された非リア達が社会体制の転覆のため、地下組織を作りリア充達に抵抗する異能バトルもの。主人公・遥真とツンデレ・姫奈が恋愛禁止の地下組織で共闘するんだけど、もう完全にフラグが立ってるのね。でも、二人とも不器用だったり鈍感だったりで、付き合う前のニヤニヤ感が永続します。本当に付き合うと逮捕されるしね。実は、リア充組織のトップ・聖愛ともフラグが立ってるんだけど遥真は気付かず。次巻はやくも修羅場の予感!!2017/12/05

おりぜる@論文終わるまで読書可能時間激減

13
積んでた本。ブックウォーカー版。▼日常系ラブコメだと思って買ったら、学園能力バトルものだったでござる。バトルや展開に勢いがある。バカっぽい世界観設定や用語のダジャレ染みたネーミングセンスは評価したい。2018/10/24

ラノベの王女様

13
非モテに人権が無い世界で、リア充に憧れる恋愛適正皆無の少年が、反リア充組織の少女とリア充破壊活動に挑む物語。―――リア充を倒すために、リア充のように絆を結べ。某青春絶対絶対つぶすマンっぽい表紙に、某いでおろーぐっぽいあらすじ、某西尾維新っぽい言葉遊びと、様々な作品の要素が闇鍋の如くごった煮状態。そこに、リア充に嫉妬するだけで異能が発言するツッコミ無用の世界観と、擬音を多用する軽快な文体が合わさって、虜になること間違い無しの独特な一作となってるわ。果たして彼らは非リアで居続けられるのか。次巻も楽しみだわ。2017/11/18

真白優樹

12
リア充爆発しろと非リア充は呪うけれど、実際爆発させてみたらどうなるのだろうか。そんなある意味非リア充の夢のような世界を実現させてみたこの物語。読者の皆様は呪う側か、呪われる側か。呪う側ならどんな能力が欲しいだろうか。そんな事を想像するのもいいかもしれない。と、一緒に呪う側の彼等と呪われる側の彼等と一緒に、好きになる事の意味を考えてみてほしい。自分だけの答えが見つかった時、貴方の心には小さな幸せが宿っている筈。是非とも多くの読者様にその幸せを味わってほしい次第である。続く戦の行方とは。 次巻も楽しみである。2017/11/19

緋悠梨

9
リア充を物理的に爆発させていくラブコメ....なんかすごい矛盾を感じる。とりあえずなんか、作者のリア充への憎しみがビシバシ感じられるレベルの内容なのはすごいんだけど過去なんかあったんですかね? 根幹がはっきりしてるのはいいんだけど、コメディ部分が半分以上笑えなくて、俺にはちょっとキツかった。やりすぎで丁度いい作品なのは分かるけどね....。非リア側のヒロインが全員可愛いだけに残念。だけど、「バカのマトリョーシカ」って表現がなかなかのパワーワードだったので次巻は買ってみようかと思います。2017/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12390590

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。