富士見L文庫<br> 神さまの百貨店―たそがれ外商部が御用承ります。

個数:
電子版価格 ¥446
  • 電書あり

富士見L文庫
神さまの百貨店―たそがれ外商部が御用承ります。

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 240p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040722153
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

神様だってお客様! 想いを伝える品物を、百貨店がご用意します!デパート・ガールの美苑は、ある期を境に眠れなくなり、売り場で神様の幻覚まで見る始末。下された辞令に左遷と思いきや、そこは幻覚ではなかった神様相手に、あれやこれやの御用を承る“特別”な外商部で……!?

佐々原 史緒[ササハラ シオ]
小説家、漫画原作。『賢者なんて大キライ!』(ファミ通文庫)にてデビュー。ファンタジーからスポーツものまで、幅広いジャンルで活躍する。

neyagi[ネヤギ]

内容説明

服部美苑は横浜の老舗百貨店に勤めるデパート・ガール。接客が好きで選んだ仕事だったけど、ある時を境に神様らしき幻覚を見てしまう。やがて下った辞令の異動先は銀座本店の“特別”外商部。そこは本当にいた神様を、お客様としてもてなす部署だった!毒舌な先輩の泰原や狸部長、百貨店の神タケハルさまと、部署の仲間も曲者揃い。彼らと共にてんやわんやでお客様の御用を伺ううちに、美苑は訪れる神様たちにも悩みがあることを知って…?神様だってお客様!想いを伝える商品の取り揃え、承ります。

著者等紹介

佐々原史緒[ササハラシオ]
小説家。広告代理店勤務時代に二人三脚漫画家の原作担当としてデビュー。以降、小説家としてファンタジーからスポーツものまで幅広いジャンルで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

95
デパートの特別外商部を舞台にしたお仕事小説。お客様は神さまです。ということで、神さまと、あやかし者と、人間が絡んでのお話。全体的にはサラっと軽くという感じだ。神さまも、あやかしモノもやってることは異世界だけど、考え方は人間と一緒で俗っぽすぎる。もう少し威厳なり、不気味さがあるとあアクセントになるのになと感じた。人間のほうは、相手がこういう方々なのに一生懸命でしたね。◆神様にまつわるちょっとした豆知識が手に入る。2019/06/30

スズ

67
横浜の老舗百貨店に勤めるデパートガール・服部美苑は、突如東京本店の特別外商部に異動を命じられる。だが、そこは妖怪や神様といった人ならざるお客様を接客する秘密の部署で…。お客様の元に商品をお持ちして気に入った商品を購入して貰う外商部の仕事や、百貨店の守り神タケハル様に高級菓子を買ってくれとたかられたり等、新しい職場に四苦八苦する美苑ですが、売上だけでなくお客様が本当に満足出来るように努力する美苑が良く、初デビューで5千万超の売上を達成する超有能ぶりに脱帽。普段は見る事のない百貨店の外商部の一面が見られました2017/11/15

佐島楓

67
特別外商部という謎の部署に異動することとなった美苑。そこはなんと神様を相手に商売をする部署だった。テンポがポンポン速くて、読んでいてストレスがなく楽しめました。八百万の神々がおわす国ですから、こんなふうに買い物ができるデパートがあってもおかしくないかも? 切ない恋物語あり、お仕事小説的展開ありと、魅力ある物語でした。2017/03/27

さえき

20
文字通り「お客様は神様」なお話。笑 可愛らしい表紙やタイトルから、軽く読めるもんかと思って読みはじめたら、想像以上にしっかり読み込める…!デパートでのお仕事もただの接客ではなく、自分には縁がなさすぎてイメージのし辛い外商部が舞台。相手は神様ではあるけど、人間を相手にこうやってお客様に寄り添って商品を売り込む仕事があるんだなあ、と。新しいお仕事知識がついた。くすりと笑えるエピソードからホロリと切なくなるお話まで揃ってて。出てくる神様やあやかしのキャラクターも個性豊かで愛らしいので是非続編を出して欲しい…2018/10/06

本夜見

20
図書館本。冗談でも何でもなく『お客様は神様です』なのね。神様相手だから、御中元・お歳暮よりも お盆に神無月商戦とかビックリ発想が出てくるのか~。特別なお客様だから“特別”外商部。ホントにあったら 粗相なぞしよう物なら祟られそうで恐いわ‼2018/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11558718

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。