カドカワBOOKS<br> デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈8〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈8〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月24日 02時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 316p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040720180
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

サトゥー、エルフの巫女と運命の出逢い!?ミーアを故郷へ送り届け、エルフの音楽や技術で大歓待を受ける一行。しかしサトゥーが何より心奪われたのは巫女姿のハイエルフ・アーゼだった。エルフの森を護る立場にある彼女の願いで害獣駆除に乗り出すが……?

愛七 ひろ[アイナナ ヒロ]
あいななひろ。「小説家になろう」に連載していた『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』が大人気となる。Web連載版を全面改稿した書籍版で作家デビュー。

shri[シュリ]

内容説明

仕事中に仮眠を取っていたはずが、気がつけば異世界に迷い込んでしまったアラサープログラマーのサトゥー。ミーアを故郷へ送り届け、エルフの音楽や技術が大歓待を受ける一行。しかしサトゥーが何より心奪われたのは、巫女姿の金髪ハイエルフ・アーゼだった。しかし、平和な森に突如害獣発生のしらせが入る。彼女の危機と聞きつけ、いてもたってもいられずサトゥーは害獣駆除へと飛び出すが…?ほのぼの異世界観光記8巻、神に最も近いエルフ巫女を護れ!

著者等紹介

愛七ひろ[アイナナヒロ]
現役プログラマー。WEB小説を読む内に読専から書き手に転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

13
さて今巻はミーアの故郷であるボルエナンの森でのお話。世界樹に巣食ってる害獣を退治したり、カレー作りに奔走したり、ミーアに食育を施したり、サトゥーがアイアリーゼに惚れてしまうものの…と言った内容のお話です。今巻も面白かったです。サトゥーが大分アイアリーゼに入れ込んでいるんでどうなるのかと思ったら…、ちょっとしんみりする結末でしたね。その分最後にミーアが頑張ったかな、と言う印象でした。あとやっぱりカレーやらハンバーグやら美味しそうたったな…とw 次巻の海洋冒険編は完全書き下ろしとの事、楽しみです。2017/04/06

ローリー

9
例によって異世界もの大好きな姉に借りました。今回はエルフの里にたどり着いてから、旅立つまでの顛末ですが、申し訳ないですがあまり面白くなかった。他の作品に浮気してなかなか読み進みませんでしたが、ようやく読了です。世界樹に取り付く宇宙クラゲ?の退治話がメインですが、初めてサトゥーが自分から求めていったハイエルフのアーゼさんに振られる所も読みどころかと思います。年上好きなのに、年下にばかり好かれるミスマッチが面白いところでもあるのですが、なぜアーゼに惹かれたのかが若干分かりにくいかなぁ。2018/09/11

sibasiba

9
Web版既読。毎回別物だが今回も色々変えてきた。しかも次は完全書き下ろしか。今回も色々活躍するが主人公的に真ヒロインであるハイエルフのアイアリーゼ登場が一番の目玉かな。サトゥーが夢中になって押せ押せでほぼ別人で笑えた。お前いつ肉食になった。駄目お姉さんで魅力的だけどさ。2016/12/12

alleine05

7
真ヒロイン・アーゼさん登場。これまで多数のヒロインに囲まれつつも慎重に距離を置いてきたのに、サトゥーの方からアプローチをかけようとするヒロインはこれが初めてという意味で非常に特別。でもそんな特別扱いするほどたいそうなキャラかなという疑問も。いやまあ、たしかに十分魅力的に描けているとは思うけど、今まで他のヒロインたちとのフラグは回避してきたのに態度を一変させるほどかというと疑問に思えるわけで。まあサトゥー基準からいうと他のヒロインは若過ぎだったり保護対象枠だったりするらしいけどね。2016/08/16

マインドキャップ

7
読了!今回もほのぼのした気持ちで読めました!特に大きなヤマもなく?淡々と進んでいく 物語なんですが、それが良いです!この作品は本当にストレスもなく読めるんで買った瞬間に読んでしまいますね。まだまだ積み読本が沢山あるのに(笑)。 次回も最優先で読もうと思います!2016/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11087699

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。