富士見L文庫<br> おいしいベランダ。―午前1時のお隣ごはん

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
おいしいベランダ。―午前1時のお隣ごはん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 19時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040708836
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ベランダ菜園&クッキングで繋がる、園芸ライフラブストーリー!進学を機に一人暮らしを始めた栗坂まもりは、お隣のイケメンサラリーマン亜潟葉二にあこがれていたが、ひょんなことからその真の姿を知る。彼はベランダを鉢植えであふれさせ、植物を育てては食す園芸男子で……!?

竹岡 葉月[タケオカ ハヅキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。主な著作は『東方ウィッチクラフト』(集英社)、『SH@PPLE』『蒼井葉留の正しい日本語』『横濱妖精探偵社』(KADOKAWA・富士見書房)など。

おかざきおか[オカザキオカ]

内容説明

進学を機に一人暮らしを始めた大学生の栗坂まもりは、お隣住まいのスーツの似合うイケメンデザイナー亜潟葉二に憧れていた。ある時ひょんな事からまもりは葉二に危機を救ってもらうのだが、それは憧れとはほど遠い、彼の真の姿を知る始まりで…!?普段着は黒縁眼鏡にジャージ。ベランダは鉢植えとプランターにあふれ、あげくに草をむしって食いながら「会社辞めてきた」って大丈夫このヒト!?ベランダ菜園男子&野菜クッキングで繋がる、園芸ライフラブストーリー、スタート!

著者等紹介

竹岡葉月[タケオカハズキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

111
大学進学を機に一人暮らしを始めた大学生の少女と、隣の部屋に住む家庭菜園を趣味にしているサラリーマンの青年との交流のお話。主人公の少女が青年に、家庭菜園やベランダでも育てられる野菜の知識を教えてもらったり、自分でも果物を育ててみたり、二人の交流と気持ちの変化が丁寧に書かれていたと思う。また、野菜に関する豆知識や料理のレシピも得られます。しかし、アパートやマンションで家庭菜園をするって、ベランダのスペースに限りがあるから、育てる野菜を厳選しないといけないだろうなあ。次巻が出れば、買おうかなと思った。2016/09/06

misa*

88
読友さんが読んでいて、楽しそうだなーと思い購入。ライトにスラスラっと読める!女子大学生の子と、ドSイケメン男のストーリーは、少し若い人向けなのかな?と思っちゃうけど、お話に登場するお料理や野菜達がとにかく素敵!家庭菜園をチョロっとしてるあたしですが、もう土いじりしたくてウズウズしちゃうし、勉強にもなる作品。野菜本来の食べ方だなーと、蒸し料理では感じました。また続き読みたいなー。2017/09/05

yanae

85
気になっていたシリーズ。さわやかに明るく読み終えました。ひょんなことから練馬のアパートで一人暮らしを始めた大学1年生のまもり。ひそかに憧れていたお隣さんに助けてもらってお近づきに。おいしいベランダ=ベランダでの野菜栽培。自分で育てたものを収穫して食べるって素敵。園芸にはまっていく主人公。ラブストーリーあり、野菜の豆知識もあり、楽しく読めます。ただ、ストーカーの件は怖いし、ふつう親に話したら即連れ戻されるのでは…?と思ったけど今後の二人が楽しみ♡ヤングコーンは私も同じ勘違いしてた!2018/12/17

しいたけ

78
何でだろうと考えたけれど、よくわからない。どうして私はこの本にどハマりするのか。『図書館戦争』にテイストが似ているせいか。あれは小説も好きだし映画は5回も観に行った。堂上教官のツンデレと『おいベラ』(愛を込めて勝手に略)の葉二のツンデレが重なって、正直もうデレデレでテレテレ。普段ツンなのに熱でぶっ倒れたときに美味しいお粥を作って看病してくれるシュチュエーションは、やっぱり大好きな『欲ばりな首すじ』と同じで、もうモエモエでアヘアヘ。なかなか付き合わない焦ったさもいい。ドラマ化するなら桃李がいい(小さい声)。2017/07/10

ねむねむあくび♪

77
恋愛要素よりも、ベランダ菜園に夢中になった😁笑笑。野菜の事やファーマーズマーケットなどの情報が詳しくて面白いが、登場人物や行動は突っ込みどころ満載( ̄▽ ̄)2020/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10865466

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。