MF文庫J<br> エイルン・ラストコード―架空世界より戦場へ〈7〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
エイルン・ラストコード―架空世界より戦場へ〈7〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040695051
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ヒーローはいつだって遅れて、だけど"必ず"やってくるエイルン亡き後、欧州経済の疲弊と食糧生産の限界という問題を受けて、国際連合はマリスの群生地たる元アイスランドであった地、MI02目標への総攻撃を決定する。史上二回目の反攻作戦の名はオペレーション・リミットブレイク。『大太龍』『クイーンエリザベス』『バルゴティアーズ』そして『デストブルム』という単機で面制圧が可能な四機のネイバーを同時投入し、四方から総攻撃。絶対種【キング】を撃滅し、群生地を制圧する大規模作戦である。エイルンだけでなく多くの仲間を喪ったセレン。生還確率1%未満の作戦へと、彼女はある期待を胸に、一人進撃を開始する。少女の願いは戦場に奇跡を呼ぶのか!? 新世代ロボットライトノベル第7弾!

東 龍乃助[アズマ リュウノスケ]
著・文・その他

みこと あけみ[ミコト アケミ]
イラスト

汐山 このむ[セキヤマ コノム]
イラスト

貞松 龍壱[サダマツ リュウイチ]
イラスト

内容説明

エイルン亡き後、欧州経済の疲弊と食糧生産の限界という問題を受けて、国際連合はマリスの群生地たる元アイスランドであった地、MIO2目標への総攻撃を決定する。史上二回目の反攻作戦の名はオペレーション・リミットブレイク。『大太龍』『クイーンエリザベス』『バルゴティアーズ』そして『デストブルム』という単機で面制圧が可能な四機のネイバーを同時投入し、四方から総攻撃。絶対種“キング”を撃滅し、群生地を制圧する大規模作戦である。エイルンだけでなく多くの仲間を喪ったセレン。生還確率1%未満の作戦へと、彼女はある期待を胸に、一人進撃を開始する。少女の願いは戦場に奇跡を呼ぶのか!?新世代ロボットライトノベル第7弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

42
少女の願いが英雄に届く第七弾。英雄は遅れてやって来る。誰もが待ち望んでいたエイルンの復活。それをこんなにも最高のタイミングでやってくれるとか、もう文句の付け所がありません。絶望からの大逆転、しかもそれをもたらしのはエイルン=バザット。溜まりに溜まった鬱憤を完膚なきまでに吹っ飛ばし、盛大にして最高の爽快感をくれる大満足の展開でした。パワーアップしたエイルンコードの面々、そして切り札を持つ英雄。彼らのここからの活躍が楽しみで仕方がありません。本当王道のど真ん中を征く良い作品やわ。2017/10/24

よっち

41
欧州経済と食糧の限界を受け決定された史上二回目の反攻作戦。デストブルムを含む4機のネイバーを同時投入し群生地を制圧する大規模作戦が実施される第七弾。エルイン亡き後、飛躍的に成長したセレンたち強力なネイバーを軸に絶対種キングに挑ませる展開は、国際連合首脳陣のクズっぷりが凝縮された構図。絶望的な状況に颯爽と現れる味方がいて、首脳陣も真っ青のこれまでの経緯も暴露されて。それでも苦しくなる一方の過酷な戦いを覆して希望をもたらした大逆転劇には、これまで溜まった鬱屈がある分凄まじいカタルシスがありました。続巻も期待。2017/10/21

まるぼろ

23
エイルン&エルフィーナ復活、物語も新たな段階へ、と言う所まで進んだ今巻。国連が行った作戦「オペレーション・リミットブレイク」にてマリスの拠点であるMI02目標への総攻撃を行うが…と言うお話。やはり今巻もとても熱く、良かったです。途中で氷室義塾改めエイルンコードが助勢にでて戦局が好転するもキング種の前に…、と言う所でのエイルン復活だったのでやはり感極まるものがありました。ただこの期に及んでジンの真意が何処へ向かおうとしているのかが今ひとつ不透明なのは気になりますが…。→2017/11/05

tutakajoji

18
エルフィーナじゃなくエイルンがパワーアップした。新しいロボットがでるはずだったのにと思ってしまう。なぜかラスト武蔵がでてるがあれは何?後、イギリスのネイバーはダサい。エイルンはアニメの人に確定してしまった。2017/10/24

サケ太

17
遂に英雄帰還。主人公が出てきたときの安堵感がぱない。2019/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12322052

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。