MF文庫J
魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)〈15〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040686011
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大ヒット最強美少女ファンタジー戦記、第15弾!空前絶後の大軍で侵攻してきたムオジネル軍は、ブリューヌの総力の結集と戦姫たちの助力、そしてティグルの乾坤一擲の活躍でついに退けられた。人々が祝杯を挙げ、王都の復興が進む中、これまで以上に声望を高めたティグルは思いがけぬ人物からの告白を受ける。今後やらなければならないことと、ブリューヌの人々が望む英雄としての未来との間で思い悩むティグル。時同じころ、風雲急を告げるジスタートでは、ヴァレンティナの野望がついに形となって動き出す。ティグルたちの動向を伺う魔物たちも、悲願達成のために牙を剥く。息つく暇もなく、さらなる大きな時のうねりの中で英雄の戦いは続く――大ヒット最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第15弾!

川口 士[カワグチ ツカサ]

片桐 雛太[カタギリ ヒナタ]

よし☆ヲ[ヨシヲ]

内容説明

空前絶後の大軍で侵攻してきたムオジネル軍は、総力を結集したブリューヌと戦姫たちの助力、そしてティグルの乾坤一擲の活躍でついに退けられた。人々が祝杯を挙げ、王都の復興が進む中、これまで以上に声望を高めたティグルは思いがけぬ人物からの告白を受ける。今後やらなければならないことと、ブリューヌの人々が望む英雄としての未来との間で思い悩むティグル。時同じころ、風雲急を告げるジスタートでは、ヴァレンティナの野望がついに形となって動き出す。ティグルたちの動向を伺う魔物たちも、悲願達成のために牙を剥く。息つく暇もなく、さらなる大きな時のうねりの中で英雄の戦いは続く―大ヒット最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第15弾!

著者等紹介

川口士[カワグチツカサ]
1979年生まれ。2006年、第18回富士見ファンタジア長編小説大賞にて『戦鬼』で大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

47
弓使いの英雄譚の第十五弾。ムネオジル軍を撃退したティグルに、王位の話が来る所から始まる話。クライマックスへ向けて急加速したのは良いんだけど、イマイチ盛り上がりに欠けたのは何故なんだろう。ドレカヴァク、ヴォジャノーイがあっさり退場したり、ティグルハーレムも味気無かったりと、山場となるべきシーンが無かったのが最大の原因かな。ヴァレンティナ暗躍による戦姫同士の戦いやガヌロンの野望などを残り2冊できっちり決着付けれるのか、何だか心配になってきますね。好きな作品やし、良い終わり方になって欲しい。次巻期待してます。2016/08/27

よっち

40
ムオジネル軍を退けたものの思わぬ告白を受け、難題に向き合うことになったティグル。そんな彼が特使として赴くことになったジスタートでヴァレンティナがついに動き出し、ティグルや戦姫もそれに巻き込まれてゆく第十五弾。ティグルに提示されてしまった今後の道と、未だ解決方法の見えない添い遂げるための方策。ここにきて魔物やヴァレンティナの動きなどだいぶ展開が早くなりましたが、複雑な因縁を抱える戦姫たちもまっぷたつに割れてのジスタートの政変をどう終息させるかが、いろいろな意味でのポイントになりそうですね。次巻も楽しみです。2016/08/23

Yobata

36
ムオジネル軍を撃退し、盛大に行われるブリューヌでの祝いの中、レギンから持ちかけられる王への道。それに馳せながらも黒弓,魔物との対策を練ながら特使としてジスタートへ行くも、ジスタート国内ではヴァレンティナが動き始め…。ついに国取りに動き出したヴァレンティナと,最終目的の為に帳尻を合わせ始めた魔物達との最終戦,最終章の始まり。8年間床に伏せてたルスラン王子を担ぎ上げて国取りに挑むヴァレンティナのスピードは思慮してなかった部分を除いてもなかなかの速度で一気に持って行かれた感があるね。そのヴァレンティナ側に→2016/08/23

T.Y.

31
ティグルはレギン王女から王になるよう求められ、一人の女性としての告白も受ける。王となるなら何をすべきか、その問いに向き合うティグル。続いて、戦姫達とダーマードを伴いジスタートへ特使として旅立つことになるが、道中で魔物のドレカヴァクが襲撃。そしてジスタートの王都シレジアではルスラン王子の帰還による政変が始まっていた…魔物の方も一気に退場が進んでガヌロンの目的も間近、戦姫達は王都に集って対決と、残り2巻ということで大詰めが近付いている模様。神話と政治とハーレムと、全てを収束させてくれるのを期待している。2016/09/02

2匹のニャンコ世話担当

29
ジスタートが王が没して、混沌とした状況に陥る。ついにヴァレンティナによる王国掌握計画が動き、邪魔な戦姫の排除のために戦闘がはじまる。その前にエレンらとフィグネリアの火花が弾けてる時点で、もういろいろと仕組まれてもいる感じがしましたが。一方、ティグルを巡っては、まずレギンが重大なお願いをしたが、保留にしなきゃいけないとはいえど、エレン以外の戦姫も機を伺ってる中で残り時間少ないから、どうするのか。これからギュッと煮詰めた展開になるけど、ティグルは大王にでもなるんかな。2017/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11096717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。